長期保有が一番?仮想通貨の投資スタイルをわかりやすく解説
2019/10/26

長期保有が一番?仮想通貨の投資スタイルをわかりやすく解説

shimada

Takahiro

経済学・金融論、また統計学をはじめ数学の分野にも興味があり、勉強しています。

「仮想通貨投資を始めたいけど、どれくらいの頻度でトレードするのが一番いいの?」という疑問を持っている方は多くいるかと思います。

本記事では、仮想通貨投資の主流なスタイルを初心者向けにご紹介します。

投資スタイルには大きく分けて、短期・長期トレードの2種があります。

それぞれのメリット・デメリットをしっかりと把握し、自分に合った投資方法を選ばなければ思わぬ損失やリスクを被る場合があります。

この記事を読んでいただければきっと自分に合った投資スタイルを見つけることができます。

この記事の3つのポイント!・短期トレードのメリット・デメリットが把握できる!
・長期トレードのメリット・デメリットが把握できる!
・初心者に合った投資スタイルがわかる!

短期トレード

短期トレード(短期保有)はその名の通り短期売買で利益を得るスタイルです。

投資機会を見計らって、トレード画面を前に相場とにらみ合いをする投資スタイルと言えるでしょう。したがって、瞬時に売買判断を下すことが得意な人に合っていると言えるでしょう。

短期トレードはさらにスキャルピングデイトレードの2種類に細分化されます。

スキャルピング

スキャルピングとは、長期トレードと比べるとわずかな利益を狙って何分・何秒という幅で取引を繰り返す投資スタイルです。

早い時には数秒単位で、長くても数分の間で売買を完了させ利益を積み上げていきます。

そのため瞬時の判断が求められます。ゆっくり考えている間にも激しく価格が動いているからです。

デイトレード

スキャルピングが数秒から数分でポジションを閉じるのに対して、デイトレードでは数分から数時間単位で取引を行います。

時間幅がスキャルピングに比べて少し長いですが、デイトレードでも瞬時の判断が必要とされます。

スキャルピングとデイトレードの共通点として、どちらもその日のポジションを次の日に持ち越さない特徴があります。

長期トレード

短期保有と反対に、長期トレード(長期保有)は目先の値動きにこだわらず長期的な保有で利益を得る投資スタイルです。

スイングトレード

分け方によっては中期トレードに入ることもあるスイングトレードは、数日から数週間ほどポジションを持つスタイルです。

デイトレードなどの短期売買に比べて取引回数が減るため、目先の値動きに一喜一憂しない精神力を持つ必要があると言えるでしょう。

ガチホ/ガチでホールド(保有)

長期保有の中でも特に長期的視点で資産を捉えるのがガチホ(ガチでホールド)と言われる投資スタイルです。

話題を呼ぶニュースや短期的な値動きにとらわれず数ヶ月から数年、長い場合数十年と資産を保有します。

ガチホは短期的な、投機的目的ではなく、ビットコインなど仮想通貨全般に希望を持つ投資家に合っているスタイルと言えます。

仮想通貨の将来性が気になる方は以下の記事をどうぞ!!

「仮想通貨の始め方」に関する詳しい記事はこちら!【初心者向け】参入はまだ遅くない?仮想通貨の将来性を徹底解説

短期トレード・長期トレードのメリット・デメリット

短期トレード、長期トレードの双方にメリット・デメリットがあります。

それぞれのメリットとデメリットをしっかりと把握して投資を始めてください。

短期トレードのメリット・デメリット

短期のメリットは何と言ってもすぐに結果を得られる点です。

利益が出てしまえば数分、あるいは数秒でトレードが終わります。

そのため利益が出るまでの時間が短いことが長期トレードと大きく異なる点でしょう。

あまりオススメしませんが、リスクを承知で高いレバレッジでトレードを重ねれば、短期で多くの利益を生む可能性もゼロではありません。反対にデメリットは、高い技量が求められる点です。

しっかりと1分後の値動きを分析し予測しなければ大きな損失を生むことになるのです。

しかもそれを瞬時に行えなければいけません。刻々と変化し形成されるロウソク足を前に冷静に正しい判断を、瞬時に下す必要があります。

一般に短い時間にすればするほどトレンドがわかりにくくなります。

1ヶ月単位で見て全体として上昇トレンドだと判断できても、目先の1分後や5分後は大きく下げる可能性が多々あるのです。

時間軸が短ければ短いほど値動きがランダムに動き予測が難しくなります。

もう一点気を配らなければいけないのがスプレッドです。

スプレッドとは、取引毎に取引所に支払わなければいけない手数料のことです。

取引所によって投資資金の何%が手数料となると決まってますが、短期売買の場合小さな利幅を繰り返すので複数の注文を出した分だけ手数料が重なってしまうことがあります。

値動きから利益は生み出せても、手数料を差し引いたとき全体の収支がマイナスだったということがないように気をつけましょう。

そのため短期投資の方が長期よりも資金管理が難しいと言えるでしょう。

長期トレードのメリット・デメリット

反対に長期的な投資のメリットは目先のトレンドに一喜一憂しなくてすむことです。

これから1年単位で価格が上がると踏んだなら、5分後の多少の下落など気に留める必要がありません。

また何度も取引しないため取引手数料がかからないという点も短期投資と異なると言えます。

デメリットとしては何と言っても利益が出るまでに時間がかかることです。

気長に待つ必要があります。

長期保有する時に仮想通貨の将来性は気になるところです!

「仮想通貨の始め方」に関する詳しい記事はこちら!【初心者向け】参入はまだ遅くない?仮想通貨の将来性を徹底解説

初心者には長期がオススメ??

結論から言えば、投資を始めようとする初心者の方には長期保有をお勧めします。

短期売買には多くの技量が必要とされます。

テクニカル分析を駆使し技量・情報量共に勝る機関投資家と戦わなければならないため、あまりおすすめできません。

多くの投資家が夢を見てハイレバレッジで一攫千金を狙う中、実際勝てている投資家は全体の1割程度だと言われています。

かの有名な日本のバブル期でさえも、2、3割の投資家しか勝てなかったようです。

それは以下の図にもあるように、相場全体が上げ相場にも関わらず多くの投資家が資金を枯らせ市場から退出しなければいけなくなるのです。これが相場の現実です。

(ビットコイン登場初期からの価格推移)

このような上げ相場でも多くの人が利益を上げらていない状況がありました。

しかし、目先の利益に惑わされずに長期保有すれば多くの利益を得られる可能性が残ってるでしょう。

2017年以前からビットコインを長期保有していれば一体いくらになったでしょうか。

長期保有におすすめな取引所3選

そこで今回は、初心者にオススメの取引所3選をご紹介します。

これらの取引所を使いこなして仮想通貨で利益を得ましょう!!

GMOコイン-レバレッジ最大水準の国内取引所

GMOコイン

アプリが使いやすいレバレッジ対応取引所

GMOコインではビットコインの現物・レバレッジ取引だけでなく、リップルやイーサリアムなどの売買もできる取引所です。すぐに取引ができるスピード注文や、見やすいチャートが表示できるアプリの評判が高くなっています。国内では最大倍率のレバレッジ10倍での取引が可能です。

人気・知名度
取引の種類現物取引(取引所・販売所)
レバレッジ取引
取引手数料BTC現物…Taker:0.1%, Maker:無料
BTCFX…無料
販売所…無料
【運営のコメント】
GMOコインはBTCFX(レバレッジ取引)を行うユーザーが多く利用しています。スマホでチャートを見るときはGMOコインのアプリ(ビットレ君)を使うという人も多いです。BTCFXは10倍固定と高めに設定されています。国内取引所では最高水準の倍率で取引が液るので、大きく利益を上げたい人におすすめです。

Coincheck(コインチェック)-初心者はまずはここからがおすすめ

初心者向けの入門取引所

Coincheck(コインチェック)は初心者でも使いやすい仮想通貨取引所です。販売所で簡単に取引ができるほか、中級車へのステップアップに最適な取引所機能やレバレッジ取引の機能も用意されています。ビットコインはもちろん、イーサリアムやリップルなどのメジャーなアルトコインも売買可能です。2018年の仮想通貨流出事件後、セキュリティや運営体制を強化して稼働再開しています。

人気・知名度
取引の種類現物取引
レバレッジ取引
取引手数料無料
※建玉管理料やスワップは別
【運営のコメント】
とにかくシンプルなUI/UXで使いやすい初心者向けの取引所です。仮想通貨に難しそうなイメージを持っている人はCoincheck(コインチェック)に登録して、まずは仮想通貨に触れてみるのがおすすめです。初心者からステップアップしたい場合、取引所での取引やレバレッジをかけての信用取引ができます。初心者から中・上級者まで長く使える取引所になっています。

bitbank(ビットバンク)-アルトコインの取引ならココ

bitbank

アルトコインの板取引ができる取引所

bitbank(ビットバンク)は最も人気な国内取引所の1つです。ビットコインだけでなく、アルトコイン代表のイーサリアム、人気のリップルも板取引(取引所形式)で取引することができます。アルトコインが取引所形式で取引できる数少ない国内取引所なので、bitbankに登録しておけば仮想通貨投資の幅が広がります。

人気・知名度
取引の種類現物取引
取引手数料Maker:-0.05%
Taker:0.15%
【運営のコメント】
ビットコインやアルトコインの「販売所」が用意されていないので、取引所の仕組みを理解するまでは使い方に少し戸惑うかもしれません。ただ、中~上級者になるためには取引所を使えるようになることが必須なので、仮想通貨投資の幅を広げるならぜひ登録しておきたいですね。また、レバレッジ取引はできないので、レバレッジ取引・ビットコインFXをしたい人は別の取引所にも登録しておきましょう。

まとめ

まとめ・短期のメリットは短期で利益を得られるところ
・しかし、短期トレードには技術が必要
・長期保有のメリットは短期のトレンドに一喜一憂しなくてすむところ
・その分長期で利益を上げるには時間がかかる
・初心者には長期保有がおすすめ!

自分の投資スタイルを決めるのに役立ちそうな情報はあったでしょうか?

短期トレードでいくら儲けたなどとうまい話をたまに聞きますが、長期的に利益を出せる人はほんの一握りです。

これからますます仮想通貨が話題に取り上げられ注目を集めると思いますが、自分の長期的目標を持って気長に待ちましょう!

それが、最後に利益を上げられる人たちです。

「仮想通貨の始め方」に関する詳しい記事はこちら!【初心者向け】参入はまだ遅くない?仮想通貨の将来性を徹底解説

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事