南アフリカでは国民の半数が仮想通貨投資を支持
   公開日 : 2018/05/14

南アフリカでは国民の半数が仮想通貨投資を支持

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis
この記事の3つのポイント!
1.南アフリカ共和国では仮想通貨への興味関心が高まってきている
2.仮想通貨投資経験なしの国民のうち半数が一年以内に投資を考えていると回答
3.南アフリカを中心にアフリカでも仮想通貨ブームが広がっていく見込み

記事ソース:MyBroadband

南アフリカ共和国では国民の多くが仮想通貨への投資やトレードに関して興味を抱いているという調査結果が現地の技術系ウェブサイトであるMyBroadbandによって発表されました。

南アフリカ共和国はアフリカを率いる金融大国

南アフリカ共和国はアフリカを代表する金融大国となるべく、国をあげて安定した経済圏の構築を目指しています

そんな同国でMyBroadBandは今年四月に国民を対象に仮想通貨に対する意識調査を行いました。調査の結果としては、今まで仮想通貨への投資経験がない国民の多くが今後仮想通貨の購入を考えているという内容が報告されています。

調査結果によると、これまでに仮想通貨を所有したことがないと回答した国民のうち約50%が今年中に仮想通貨の購入もしくはマイニングを検討しているとしました。

この結果の詳細として25%は仮想通貨トレード、15%はトレードとマイニング、7%がマイニングを検討しているという内訳になっており、南アフリカでのマイニング人気が明らかになりました。

南アフリカ共和国ではすでに仮想通貨が社会に浸透しており、複数のレストランや小売店で仮想通貨を支払い方法として使うことができます

今後南アフリカ共和国を中心にアフリカでの仮想通貨ブームは広がっていくとみられています。

kaz
アフリカでも仮想通貨に対する興味関心が高まっているのは非常に良い傾向だと思う。
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事