トロンのステーブルコイン$USDD、デペッグが進行中
   公開日 : 2022/12/12

トロンのステーブルコイン$USDD、デペッグが進行中

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

ステーブルコイン$USDDのデペッグ(固定解除)が続いており、記事執筆時「1 USDD = 0.978 USD」となっています。

USDD/USDの4時間足チャート。1ドルを大きく乖離していることがわかる | 画像引用元:Tradingview

$USDDは今年10月下旬に1ドル付近を大きく乖離し始め、その後一時的に乖離が解消されましたが、現在右肩下がりで価格乖離が進んでいます。

今年5月にローンチされた$USDDはTron上のステーブルコイン。Tronの基軸通貨である$TRXと連動し裁定取引(アービトラージ)を利用して価格が保たれる仕組みが採用されています。

USDDが公開されたのはLunaのステーブルコイン$USTの崩壊が発生した直後で、当時、Tronの創業者ジャスティン・サン氏はUSTの失敗原因について「オーバーレバレッジの利用」「市場の変動要因の適切な考慮の欠如」等を挙げていました。

USDDについては時価総額をTRX、Tron DAOの準備金よりも低く保つ方法で健全な成長を行う予定としていたジャスティン・サン氏ですが、前述の通り現在USDDはデペッグを続けています。

記事ソース:Tradingview

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事