Coinbase ProがBasic Attention Token(BAT)の上場を発表
   公開日 : 2018/11/05

Coinbase ProがBasic Attention Token(BAT)の上場を発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

米国のCoinbase社は上級者向け仮想通貨取引プラットフォームのCoinbase Pro(コインベース プロ)においてBasic Attention Token(BAT)を上場すると発表しました。BATはこの発表を受けて24時間で20%近く上昇しています。

BATはイーサリアムをベースにして開発されたトークンで、分散型広告システムを採用したBraveブラウザを利用する事により、報酬として受け取る事ができます。BATに関する詳細は以下の記事にて説明されています。

Coinbase Proは十分な流動性の確保を最優先とし、その後取引を開始するとしています。取引ペアにはBAT/Circle USD Coin(USDC)が用意されます。

一方でニューヨーク在住のユーザーやCoinbase、アプリのユーザーはBATを取引する事ができません。

BATトークン取引開始までには4段階のステップが用意されており、それぞれ以下のようになっています。

  1. Transfer Only: 入金のみで注文は不可
  2. Post Only: 指し値注文の発注のみ可能だがマッチングなし
  3. Limit Only: 指値注文のマッチングが行われる
  4. Full Trading: 指値や逆指値、成り行きなど全ての取引が利用可能に

現時点でどの段階なのかはCoinbase Proの公式Twitterで確認する事ができます。

記事ソース: Coinbase

kaz
最近BATを色々なところで見かけるようになってきましたね
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事