この記事の3つのポイント!

  • Ethosがユニバーサルウォレットアプリユーザー向けにエアドロップを開始
  • 特定の条件を満たしたユーザーが受け取り可能
  • 詳細は後日SNS等にて発表予定

記事ソース:Community Airdrop Program Begins Today

仮想通貨の保管・管理プラットフォームのEthosが現地時間20日、特定の条件を満たすユーザーに対し日替わりの仮想通貨を配布するエアドロッププログラムを開始しました。

公式ホームページでの発表によると、今回のエアドロップは日毎に決められた一種類のトークンのみを配布することになっており、これはイーサリアムネットワークへの負荷を軽減しウォレットのパフォーマンスを低下を防ぐためだと説明されています。

今回のエアドロッププログラムで配布されるトークンとしては、BitDegree (BDG)Lympo (LYM)Polymath (POLY)Restart Energy (MWAT)aXpire (AXP) などが予定されています。

エアドロップを受け取るための特定の条件は以下の通りです。

  • 7月2日以前にユニバーサルウォレットに事前登録している
  • エアドロップを受け取るためのスマートウォレットの作成を促すメールをEthosチームから受け取っている
  • 事前登録の際に登録したものと同じメールアドレスを使用し、8月16日までにアプリ内でスマートウォレットを作成している

エアドロップに要する期間は未だ未定で、エアドロップの状況については今後SNS等などで発表する予定とされています。

EthosのユニバーサルウォレットはこちらのダウンロードページからiOSとAndroidの両方でダウンロード可能です。

Daichi
Ethosのユニバーサルウォレットがついに本格的に動き出したようですね