FCバルセロナ、NFTを発行予定と発表。独自通貨作成も検討
   公開日 : 2022/03/06

FCバルセロナ、NFTを発行予定と発表。独自通貨作成も検討

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

FCバルセロナがチーム初となる公式NFTをまもなく公開予定であることがわかりました。

先日行われた基調講演で、FCバルセロナのジョアン・ラポルタ会長は下記コメントを残しました。

“「ここ最近、NFTやメタバースなどのブロックチェーン製品やサービスに注目が集まっています。私たちは会員、ファンに対して、クラブの価値と合致するデジタル製品を提供し、非常に興味深い感情体験を生み出すことができるはずです。- 引用元:Mobile World Live」”

上記に加えて、FCバルセロナでは独自の暗号通貨を作成予定と発表。ラポルタ氏は、ファンのために魅力的なサービスを作成するためにブロックチェーンは重要なツールであるとしています。

バルセロナは、現在新たな公式スポンサーの選考を行なっており、BinanceやPolkadotが入札に参加していることが明らかとなっています。

先日、バルセロナと同じチャンピオンズリーグのマンチェスター・シティは、暗号通貨取引所OKXとパートナーシップを提携。

OKXは、マンチェスター・シティの公式パートナーとして、男性・女性チームに加えてeスポーツの運営をカバーしていくなど、暗号通貨業界のサッカー業界への進出例は近年増加しています。

記事ソース:Mobile World LiveBitcoin.comCrypto Briefing

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事