Huobi Japan(フォビジャパン)手数料ガイド!入出金・取引手数料まとめ
   公開日 : 2021/04/16

Huobi Japan(フォビジャパン)手数料ガイド!入出金・取引手数料まとめ

さっちゃん【CRYPTO TIMES公式ライター】

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

  • Houbi Japanでかかる手数料って?
  • 他の取引所と比べて安いの?
  • 手数料を安く抑える秘訣は?

こちらの記事では、このような疑問を持つ方向けに、Huobi Japan(フォビジャパン)でかかる手数料についてまとめています。

手数料一覧から、他の取引所との手数料比較、手数料を安く抑える秘訣について確認していきましょう。

これさえ読んでおけば、手数料面で損することなくHuobi Japanを使いこなせるようになりますよ!

Huobi Japan(フォビジャパン)の手数料一覧を徹底解説!

手数料一覧
手数料の種類手数料
入金手数料クイック入金:無料
振込入金・コンビニ入金・ペイジー入金:払込手数料
出金手数料330円
取引手数料販売所:無料
取引所:0.008〜0.2%
スプレッド通貨ごとに異なる
(詳細は、「スプレッドは通貨ごとで異なる!」)
送金手数料通貨ごとに異なる
(詳細は、「送金手数料は通貨ごとによって異なる!」)

Huobi Japanの手数料は、クイック入金の入金手数料や販売所での取引手数料が無料となっています。

また、他の手数料は、人気取引所と同じ水準の設定です。

Huobi Japan(フォビジャパン)は、手数料を意識して活用できれば、かなり手数料を抑えることができる魅力的な取引所となっています。

Huobi Japanの手数料まとめ

入金手数料は無料!

入金手数料とは、日本円を取引用口座(取引所)に入金する際に発生する手数料のことです。

Huobi Japanでは、入金は「クイック入金」と「振込入金・コンビニ入金・ペイジー入金」にわかれます。

Huobi Japanのクイック入金は、入金手数料が無料です。

注意点
  • 無料であるのはクイック入金のみ
  • 振込入金やコンビニ入金などは、払込手数料が発生

出金手数料は330円!

出金手数料とは、入金手数料とは反対に日本円を指定の口座に出金する際に発生する手数料のことです。

Huobi Japanは、出金手数料が330円となっています。

これが高いのか、安いのかについては、「Huobi Japan(フォビジャパン)の手数料は安い?5つの人気取引所の手数料を徹底比較!」で解説しますね。

取引手数料は販売所が無料、取引所が0.008〜0.2%!

取引手数料とは、仮想通貨を取引する際に発生する手数料のことです。

Huobi Japanでは、販売所と取引所があります。

販売所の取引手数料は無料となっており、取引所の取引手数料は0.008~0.2%です。

販売所と取引所の違い
  • 販売所=交換業者が「買いたい人」と「売りたい人」それぞれと直接取引を行う
  • 取引所=交換業者が「買いたい人」と「売りたい人」の仲介になって取引を行う

スプレッドは通貨ごとで異なる!

スプレッド一覧
仮想通貨の種類販売所のスプレッド取引所のスプレッド
BTC(ビットコイン)129,829円36,562円
ETH(イーサリアム)7,051円1,301円
LTC(ライトコイン)999円227円
XRP(リップル)一時停止中0.623円
HT(フォビトークン)247.519円194.805円
2021年2月11日11時時点

スプレッドとは、仮想通貨取引の際に発生する「買値と売値の差」のことです。

取引手数料とは別ですが、取引時に発生する実施的なコストとなっています。

Huobi Japanでは、スプレッドは通貨によって異なります。

送金手数料は通貨ごとによって異なる!

送金手数料一覧
仮想通貨の種類送金手数料
BTC(ビットコイン)0.0005
ETH(イーサリアム)0.007
LTC(ライトコイン)0.001
XRP(リップル)0.1
HT(フォビトークン)0.1

送金手数料とは、仮想通貨の送金の際に発生する手数料のことです。

Huobi Japanでは、送金手数料が通貨によって異なります。

仮想通貨の枚数は固定ですが、日本円換算の価値はタイミングによって変わることに注意しておいてくださいね。

Huobi Japan(フォビジャパン)の手数料は安い?5つの人気取引所の手数料を徹底比較!

人気取引所の手数料比較
入金手数料出金手数料取引手数料スプレッド
(BTC)
送金手数料
(BTC)
振込入金クイック
入金
販売所取引所
Huobi
Japan
振込手数料無料330円無料Maker
・Taker
:0.008
〜0.2%
16,456円0.0005
Coincheck振込手数料770円〜407円無料無料1,104円0.001
bitFlyer振込手数料無料
〜330円
220
〜770円
無料無料2,343円0.0004
DMM Bitcoin振込手数料無料無料無料無料
GMOコイン振込手数料無料無料無料Maker
:-0.01%
Taker
:0.05%
5,663円無料

ここまで、Huobi Japan(フォビジャパン)の手数料について解説しました。

でも「結局、Huobi Japanの手数料は他比べると高い?安い?」ということが気になりますよね。

そこで、Huobi Japanも含めた全部で5つの人気取引所の手数料を徹底比較しました。

入出金手数料や取引手数料などの手数料について、HuobiJapanの手数料が高いのか・安いのかを確認していきましょう。

手数料比較

入金手数料は人気取引所と同じ

入金手数料の比較
振込入金クイック入金
Huobi Japan振込手数料無料
Coincheck振込手数料770円〜
bitFlyer振込手数料無料〜330円
DMM Bitcoin振込手数料無料
GMOコイン振込手数料無料

Huobi Japanは、入金手数料を抑えやすい取引所です。

振込入金では他の人気取引所と同様に「振込手数料」がかかりますが、クイック入金での入金は完全無料になっています。

入金手数料のことだけを考えるなら、Huobi JapanやGMOコインなどの「振込手数料がかからない取引所」を利用するのがおすすめです。

出金手数料は人気取引所より高い

出金手数料の比較
手数料
Huobi Japan330円
Coincheck407円
bitFlyer220〜770円
DMM Bitcoin無料
GMOコイン無料

Huobi Japanの出金手数料は、他の取引所と比べて高くなっています。

たとえば、DMM BitcoinやGMOコインの出金手数料は無料です。

Huobi Japanは330円となっていますので、出金手数料は他の取引所よりも高いといえますね。

出金手数料のみで考えるのであれば、無料であるDMM BitcoinやGMOコインがおすすめです。

取引手数料は販売所が人気取引所と同じ、取引所が人気取引所より高い

取引手数料の比較
販売所取引所
Huobi Japan無料Maker・Taker
:0.008〜0.2%
Coincheck無料無料
bitFlyer無料無料
DMM Bitcoin無料
GMOコイン無料Maker:-0.01%
Taker:0.05%

Huobi Japanの取引手数料は、他の取引所と比べ販売所は同程度、取引所は高くなっています。

販売所の取引手数料は、他人気取引所も含めて無料です。

取引所はHuobi Japanが最大0.2%の手数料が発生しますので、他の取引所よりも高い設定となります。

Huobi Japanで取引をされる場合は、可能な限り販売所での取引の方が良いといえるでしょう。

スプレッドは人気取引所より高い

取引所のスプレッド(BTC)の比較
スプレッド
Huobi Japan16,456円
Coincheck1,104円
bitFlyer2,343円
DMM Bitcoin取引所なし
GMOコイン5,663円
2021年2月11日11時時点

Huobi Japanのスプレッドは、他の取引所と比べて高くなっています。

Huobi Japanのスプレッドが16,456円に対して、Coincheckのスプレッドが1,104円と、約15,000円もHuobi Japanのスプレッドの方が高い設定です

スプレッドのみで考えるのであれば、スプレッドを安く抑えられるCoincheckの取引所がおすすめです。

送金手数料は人気取引所より高い

送金手数料(BTC)の比較
手数料(BTC)
Huobi Japan0.0005
Coincheck0.001
bitFlyer0.0004
DMM Bitcoin無料
GMOコイン無料

Huobi Japanの送金手数料(BTC)は、他の人気取引所と比べ高い水準です。

この表からのとおり、送金手数料についてもDMM BitcoinやGMOコインは無料となっています。

Huobi Japanでは、BTCの送金手数料0.0005BTC必要です。

これは、たとえば「1BTC=100万円」とした場合に、送金手数料が日本円で500円ということになります。

送金手数料が無料で扱っている取引所があるため、Huobi Japanは安いとはいえませんね。

Huobi Japan(フォビジャパン)の手数料を安くするための3つのコツ

huobi japan 手数料

仮想通貨投資をはじめるうえでしっかりと収益は出していきたいですよね?

投資を行ううえでコストを抑えていくことが大切です。

コストは、手数料を抑えるだけでも非常に効果があります。

ここからは、Huobi Japanの手数料を安くするための3つのコツを解説していきます

手数料を安くするための3つのコツ

「Huobi Token(フォビトークン)」保有の割引を活用すること!

Huobi Japanでは、独自の仮想通貨「Huobi Token(フォビトークン:HT)」。を取り扱っています

Huobi Japanでは、「Huobi Tokenの保有量」と「直近30日間の累計取引量(BTC換算)」に応じた取引手数料割引サービスがあります!

この割引サービスはランクによって異なり、Huobi Tokenを保有するだけでも割引額が最大40%です。

手数料を抑えるためにもしっかりと活用していきましょう!

Huobi Token(フォビトークン:HT)とは?
Huobi Tokenは、Huobi Globalによって発行されたEthereumブロックチェーン上の分散型デジタル資産であり、5つの利用用途があります。

取引は取引所を使うこと!

仮想通貨の取引は、取引所を使うようにしましょう!

先ほど「取引手数料は販売所が無料、取引所が0.008〜0.2%!」と「スプレッドは通貨ごとで異なる」で解説したとおり、仮想通貨投資では取引ごとに取引手数料とスプレッドが発生します。

販売所と取引所のスプレッドは、一般的にも取引所の方が安く抑えることができます。

そのため、取引の際は取引所を使うようにしましょう!

取引は必要に応じて行うこと!

手数料を抑えるためには取引回数を減らす必要もあります。

確かに、チャートの動きにしたがって取引を行っているとついつい取引回数が増えてしまいます。

しかしながら、手数料を抑えるためには最低限必要なタイミングのみだけ取引するようにしましょう!

この取引手数料を抑えることを心がけましょう。

まとめ

Huobi

この記事では、人気取引所のなかでもHuobi Japanの手数料について解説しました。

Huobi Japanの手数料は、他の人気取引所と比較しても同じくらいの水準となっています。

しかし、Huobi Japanでは、独自の取引手数料割引サービスがあり、積極的に利用できれば手数料をかなり抑えることができます!

Huobi Japanで取引を始める方は、他のコツともあわせてぜひ活用していきましょう!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事