KFC(ケンタッキーフライドチキン)がブロックチェーンのパイロットプログラムを開始
   公開日 : 2020/05/02

KFC(ケンタッキーフライドチキン)がブロックチェーンのパイロットプログラムを開始

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

ケンタッキーフライドチキンがデジタル広告やメディア購買のためのブロックチェーンを用いたパイロットプロジェクト開始しました。

KFCはブロックチェーンを用いることにより広告の透明性を担保し、デジタル広告のサプライチェーンにおける信用の創造を目的としています。

これにより、KFCは安全性やプライバシーなどの懸念点を解決しつつ、リアルタイムのデータを解析することでコミュニケーション戦略やキャンペーンに生かすことができます。

ブロックチェーンを導入する利点として以下の2点をあげています。

  1. 正確な情報を用いてブランドの透明性を向上し、よりタイムリーなメッセージの発信や広告収入の最適化などを行います
  2. 詐称を防止し、効率的で信頼できるサプライチェーンの実現を行います。共有されたデータベースを用いることで毎日の物流を記録し、ブロックチェーン上へリアルタイムでアップデートします。

KFCは、ファストフードレストラン(QSR)としては初めて広告の管理にブロックチェーンのプラットフォームを導入します。

記事ソース:AME info

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事