MicrosoftがGitHub買収に関して合意に到達したと報じられる
   公開日 : 2018/06/05

MicrosoftがGitHub買収に関して合意に到達したと報じられる

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

この記事の3つのポイント!1.MicrosoftがGitHubの買収に関して合意に至ったと報じられる
2.MicrosoftCEOのナデラ氏はデベロッパーを積極的に応援しており、買収も理にかなっている
3.一方のGitHubは共同創立者がCEOを辞任してから後任者探しにつまづいていた

記事ソース:Bloomberg

Bloombergは詳しい情報筋からの情報として、Microsoft(マイクロソフト)GitHub(ギットハブ)買収に関して同意に到達したと3日に報じました。この件に関する公式発表は早ければ月曜日にも公開されるとしています。

GitHubは仮想通貨における各プロジェクトでもかなり使われており、開発進捗を確認するためにはGitHubを確認しよう!オープンソースだからGitHubから利用しようみたいにも使われています。

買収が完了すればMicrosoftは2700万人のデベロッパーへのアクセスを得ることに

両者が買収について協議しているというニュースは先週から流れていました。Microsoftはデベロッパーのコミュニティをビジネスの重要な一部として考えており、今回の買収は理にかなっていると言えるでしょう。一方のGitHubはMicrosoftのCEOのサティヤ・ナデラ氏に強い印象を受けたと報じられています。

ナデラ氏は2014のCEO就任以来、プログラマーおよびデベロッパーを積極的に応援する姿勢を貫いています。昨年のBuildカンファレンスでは「デベロッパーが社会の様々な要素に影響を与えるチャンスは過去最高に増えた。しかし、チャンスには巨大な責任が伴う」とコメントしています。

Microsoftが実際にGitHubを買収することになれば、同社は2700万人のプログラマーおよびデベロッパーへのアクセスを得ることになります

GitHubは共同創立者のChris Wanstrath氏がCEOを辞任してから一年ほど後任者を探すのに手間取っています。

また、同社は今年に入って過去最大規模のDDoS攻撃を受けており、サイトはダウンしたものの、10分程度で復帰したという事例がありました。

kaz
買収金額もさながらにMicrosoftへの影響がすごそう…
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事