Binance Smart ChainのNFTマーケットプレイスNFTbの基本的な使い方を解説
   公開日 : 2021/05/06

Binance Smart ChainのNFTマーケットプレイスNFTbの基本的な使い方を解説

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

NFTb BSCでローンチ

2021年4月30日にBinance Smart Chainで稼働するNFTマーケットプレイスのNFTbがローンチされました。

Binance Smart Chainを利用しているマーケットプレイスなので、対応通貨はもちろんBNBになります。

NFTbの基本的な使い方

NFTbの使い方のステップは大きく3つになります。

  1. メタマスクをBinance Smart Chainに接続
  2. NFTbとメタマスクをコネクト
  3. マーケットでNFTを購入

メタマスクを使ったことがある方は、この3つのステップで簡単に利用可能になります。

Binance Smart Chainに接続

メタマスクを起動してネットワークから「カスタムRPC」を選択します。入力項目が出てきますので、下記の情報を入力して保存を押してください。

ネットワーク名 Smart Chain(任意)新しいRPC URL https://bsc-dataseed.binance.org/

チェーンID 56

シンボル BNB

ブロックエクスプローラーURL https://bscscan.com

ネットワークに「Smart Chain」 が追加されればBSCへの接続は完了です。これでNFTbとコネクトができるようになります。

NFTbでメタマスクを接続

下記のURLからNFTbへアクセスしてください。右上に「CONNECT WALLET」があるのでクリックしてメタマスクを接続してください。

https://nftb.io/

アイコンが人型になればメタマスクの接続は完了しています。

マーケットでNFTを購入

マーケットで販売されているNFTを購入するにはBSCにあるBNBが必要になりますので、BSCにトークンを送っていない方は送金してください。

気に入ったNFTを見つけたら、クリックしてページ移動をします。

「BUY」のボタンを押すとメタマスクが起動して、決済手続きに移行します。

間違えなければ、トランザクションを発行して購入してください。

NFT発行をする方法

NFTbでNFTを発行するには、審査が必要になります。

「CREATE」のボタンをクリックして、審査ページに移動しアーティスト申請をしてください。

入力項目

  • 氏名
  • メールアドレス
  • NFTbでリリースする作品について
  • インスタグラムのアカウント
  • ツイッターアカウント

これらを入力してください。

審査基準や審査スピードはわかりませんが、これで完了になるので申請したら、気長にお待ちください。

アカウント詳細

右上のアイコンをクリックするとアカウント詳細へ移動します。

  • Collection(所持NFT)
  • On sale (売り出し中)
  • Created (作成NFT)
  • Liked(ライク)

などがあります

Edit Profileから自分のプロフィールを更新できますのでアーティストの方はインスタグラムなどを載せてください。

今後、Binance Smart ChainのNFTマーケットプレイスはBinance本家からも出てくる予定ないので、コレクターやアーティストの方はチェックしておきましょう。

https://nftb.io/

関連記事 同じライターから

    同カテゴリの人気記事