BTCライトニングネットワーク上でポケモンがプレイできるPoketoshiが公開される
   公開日 : 2018/06/20

BTCライトニングネットワーク上でポケモンがプレイできるPoketoshiが公開される

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis
この記事の3つのポイント!1.ポルトガル人エンジニアがLN上でポケモンをプレイできるPoketoshiを公開
2.ユーザーはTwitchを使ってコマンドを入力し、10satoshiの手数料を払う仕組み
3.すでに多くの人がプレイしており、ゲーム内でもBCH派とBTC派の戦いが繰り広げられている

記事ソース:The Next Web

The Next Webによると、任天堂の人気作品「ポケットモンスター」がビットコインのライトニングネットワーク上でプレイできるプラットフォーム「Poketoshi」が公開されました

ライトニングネットワークとは?ライトニングネットワークはビットコインのスケーラビリティ問題を解決するべく開発されたもので、ユーザー間でのトランザクションをオフチェーンで行い、最終的に結果のみをブロックチェーンに記録するというもの

Poketoshiを開発したのはポルトガル人ソフトウェアエンジニアのジョアン・アルメイダ氏で、これはライトニングネットワークとライブストリーミングプラットフォームのTwitchから構成されています。ユーザーはオンラインチャットルームを通してゲームの操作を行うという形になります。

Poketoshiにはコマンド入力のためのライトニングネットワーク用バーチャルコントローラーが実装されていて、一コマンドあたり10satoshi(1億satoshi=1BTC)が課金される仕組みになっています。コマンド入力にかかる手数料はライトニングネットワーク対応支払いシステムのOpenNodeを通じて行われます。

ビットコインキャッシュ支持派とライトニングネットワーク支持派による論争は終わりなき戦いとして有名ですが、早速Poketoshi内ではBCashという名前のユーザーが悲惨な目にあっているようです。

kaz
Cryptokittiesもそうですけど、ブロックチェーン×ゲームはこれから伸びていきそうな分野ですね

 

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事