Chainalysisが1兆円の時価評価総額で100億円相当の資金調達予定
   公開日 : 2020/11/27

Chainalysisが1兆円の時価評価総額で100億円相当の資金調達予定

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ブロックチェーンのアナリティクススタートアップChainalysisが来週シリーズCラウンドの資金調達で100億円相当を調達する予定であることをForbesが報じました。

資金調達額は1億6600万米ドルにのぼり、Tiger Globalの主導により行われる予定です。Chainalysisの共同創業者「Gronager」は「​クリプト業界のタイミング、市場、成熟度を鑑みるに、統合が可能になると思われる。」とコメントし、調達した資金でM&Aを行う可能性を示しています。

同社はアナリティクスサービスに加えて、政府などに向けた差し押さえられた暗号資産を管理するサービスを提供開始しました

ChainalysisはシリーズBラウンドでRibbit CapitalとSound Venturesから14億円相当の資金調達を完了しています。

記事ソース:Forbes

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事