楽天グループの仮想通貨取引所みんなのビットコインが4月から新サービスへ移行
   公開日 : 2019/01/13

楽天グループの仮想通貨取引所みんなのビットコインが4月から新サービスへ移行

NT【CRYPTO TIMES公式ライター】

NTCRYPTO TIMES公式ライター

草コイン(XP、PAC、EMB)に投資していたら9割損失していたタイプの人です。 仮想通貨よりもブロックチェーン技術の応用に関心を持っています。

ct analysis

楽天グループの仮想通貨取引所みんなのビットコインが、4月から新サービスを開始すると発表しました。

みんなのビットコインは楽天が昨年8月に買収した仮想通貨取引所で、今月7日には資本金を1億3000万円から7億3000万円に増資しています。金融庁に仮想通貨交換事業者として登録申請中で、現在はみなし仮想通貨交換事業者として運営しています。

また、仮想通貨交換事業者で構成される規制団体の日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)に第二種会員として入会しています。

1月11日のプレスリリース「電子帳票の提供再開および取引制限解除につきまして」において、2019年3月31日をもって現行サービスを終了し2019年4月より新サービスの開始を予定していることを発表しました。

これに伴いサービス終了後は、外貨残高は所定レートで日本円に換算され、円貨残高は登録銀行へ送金する対応が予定されており、ポジションの決済や出金先銀行の登録を済ませるよう呼びかけています。なお、仮想通貨残高はユーザー自身でウォレットなどに送金する必要があるため注意してください。

現行サービスの終了、および新サービスに関する詳細は後日発表される予定です。

記事ソース:電子帳票の提供再開および取引制限解除につきまして

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事