BinanceがOTCサービスの取り扱い開始を発表
2019/01/24

BinanceがOTCサービスの取り扱い開始を発表

kaz【CRYPTO TIMES公式ライター】

kazCRYPTO TIMES公式ライター

スイスの高校を卒業し、アメリカの大学に通う大学生。去年の6月に仮想通貨に参戦し、その面白さと魅力にハマり投資を始めました。

世界最大規模の仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)は1月23日にTwitterアカウントを通してOTCサービスの開始を発表しました。これにより、Binanceユーザーは大きな金額の取引をスムーズに行うことができるようになります。


OTCとは、Over-the-Counterの略称で日本語では店頭取引と訳されます。仮想通貨市場は他の金融商品に比べて規模が小さいため、大きな金額の取引を一度に行うと価格が大きく下落してしまいます。それを防ぐために利用されるのがOTCサービスになります。

OTCサービスでは取引所の板を介さずに、売り手と買い手の間で直接取引を行います。そのため、BinanceのOTCサービスには以下のようなメリットがあると言えるでしょう。

  1. 大きな金額の仮想通貨を素早く取引できる
  2. 全ての取引を同じ価格で行えるため、時間も節約できる
  3. 注文板には表示されないため、プライバシーが保たれる
  4. Binanceのアカウントを使ってOTCを行えるため、他のアドレスを管理する必要がない

このOTCサービスを利用するためには、アカウントのレベルが2以上かつ取引の金額が20BTC相当もしくはそれ以上という二つの条件をクリアする必要があります。

記事ソース: Binance Blog, Twitter

kaz
大手取引所でのOTCサービスはもはや当たり前という雰囲気になってきてる…

CRYPTO TIMES LINE@で情報ゲット!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事