Compoundが $COMP トークンを発行しコミュニティメンバーによるガバナンスを実現
   公開日 : 2020/06/17

Compoundが $COMP トークンを発行しコミュニティメンバーによるガバナンスを実現

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

スマートコントラクトによって貸し手と借り手を繋ぐプラットフォームを構築するCompoundプロジェクトのユーティリティトークン$COMPを発行し、コミュニティメンバーによるガバナンスを実現しました。

https://twitter.com/compoundfinance/status/1272618778140872704?s=20

Compoundがガバナンストークンとして発行するCOMPは、貸し手と借り手にCompoundの利用に応じて配布されます。

現状、COMPはガバナンスの機能しか発表されていません。COMPが発行された初日には、UniswapではCOMPあたり$18.30が最初の価格として設定されていました。しかし、3人のクジラにより、3分間で$48まで価格上昇し、一時は100ドルを超える価格で取引が行われていました。

https://twitter.com/econoar/status/1272721200725110785?s=21

現在、COMPトークンは暗号資産取引所MXCなどでトレードされています。

Compoundは過去にAndreessen Horowitz氏率いるファンド「a16z crypto」の主催する投資ラウンドで、約27億円(2500万ドル)を調達しています

記事ソース:Compound

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事