【超重要】ディーカレット(DeCurret)の二段階認証の方法を徹底解説!解除方法も併せて紹介
   公開日 : 2021/06/28

【超重要】ディーカレット(DeCurret)の二段階認証の方法を徹底解説!解除方法も併せて紹介

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

ct analysis

DeCurret(ディーカレット)で取引するには、二段階認証の設定が必要です。

この記事では、DeCurretの二段階認証の設定方法やトラブル対処法を解説していきます。

解除方法も併せて紹介するので、機種変更予定があれば参考にしてくださいね。

セキュリティを万全にした状態で、DeCurretの取引を楽しみましょう!

DeCurret(ディーカレット)の二段階認証とは?基礎知識をおさらい

DeCurret二段階認証

DeCurret(ディーカレット)だけでなく、ほとんどの仮想通貨取引所では、二段階認証が必須です。

取引所ごとに二段階認証の種類や方法は異なります。

まずはじめに、DeCurretの二段階認証について、基礎知識についておさらいしましょう。

二段階認証の基礎知識

二段階認証とはパスワードにプラスして行われる追加認証

DeCurretにログインするには、IDとパスワードが必要になります。

二段階認証とは、このIDとパスワードにプラスして行われる認証のことです。

二段階認証を設定しておくことで、万が一IDとパスワードが流出してしまったとしても、アカウントが悪用されるのを防止できます。

仮想通貨取引所でアカウントが悪用されてしまうと、大きな損失になる可能性が高いですよね。

このようなリスクを低減させるために、二段階認証は必ず設定しておきましょう!

DeCurretの二段階認証は2種類

2つの認証方法
  • SMS認証:携帯電話番号を使う方法
  • アプリ認証:公式アプリを使う方法

DeCurretの二段階認証は上記の2種類あります。

SMS認証は、携帯電話番号宛てに認証コードを送り、そのコードを入力する方法です。

アプリ認証は、DeCurretのアプリ上でPIN認証または生体認証します。

どちらか選択できるので、使いやすい方法を選んでくださいね。

DeCurretを利用するならアプリ認証がおすすめ!

DeCurretでは、公式的にもアプリ認証が推奨されています。

SMS認証は、携帯電話のロックを解除されてしまったときに悪用されるかもしれません。

DeCurretのアプリ認証なら、起動時にPIN認証か生体認証の入力が必須となっていますので、より安全性が高いですよ!

そのため、この記事ではアプリでの設定方法をまとめています。

DeCurret(ディーカレット)の二段階認証方法を3ステップに分けて紹介!

DeCurret二段階認証

ここでは、DeCurret(ディーカレット)の二段階認証の設定方法を解説します。

3ステップに分けて説明しますので、手順ミスの無いように確認しながら進めていきましょう。

二段階認証は、セキュリティ強化する上で非常に重要なので、取引開始する前に設定してくださいね!

二段階認証設定方法

Step1 DeCurretのスマホアプリをダウンロードする

まずは、DeCurretのスマホアプリをダウンロードしましょう。

AndroidならGooglePlayから、iPhoneならAppStoreで検索すれば出てきます。

上記のリンクからもダウンロード可能です。

アプリを起動したらログインしてくださいね。

Step2 マイページから「PINコード・生体階認証」をタップする

ディーカレット二段階認証

DeCurretにログインをしたら左上のアイコンをタップしてマイページを開きます。

そこでPIN認証もしくは生体認証の設定を行いましょう。

PINは6桁の数字を設定することで、生体認証は指紋の設定です。

この設定を行うことでログイン時に認証できるようになります。

Step3 確認コードを入力して完了

PIN認証または生体認証の完了後、改めてアプリでSMS認証を行う必要があります。

DeCurretに登録した電話番号に確認コードが送られてくるのでチェックしましょう。

アプリの指示に従い、確認コードを入力すれば設定完了です!

今後は、アプリでPIN認証か生体認証をすればログインできるようになります。

DeCurret(ディーカレット)の二段階認証を解除・変更する方法を解説!

DeCurret二段階認証解除

次に、DeCurret(ディーカレット)の二段階認証を解除・変更する方法を解説します。

ブラウザ版とアプリ版で二段階認証の設定に違いがありますので、それぞれ解説していきますね。

二段階認証の解除方法

ブラウザ版での二段階認証設定の変更・解除

ディーカレット二段階認証

DeCurretのWEBブラウザ版では、二段階認証設定の変更・解除が可能です。

ログイン後にサイドメニューの「アカウント情報」から「二段階認証設定」をクリックしましょう。

アプリ認証・SMS認証の設定変更や、解除を行うことができます。

アプリ版での二段階認証の解除方法

DeCurretのアプリ版では、ログイン時の二段階認証の解除のみ可能です。

アプリにログイン後、左上のタブの「アカウント情報」から「ログイン時二段階認証」をタップして解除できます。

ちなみに、二段階認証の種類の変更はアプリではできないので注意してくださいね。

もし、二段階認証になんらかのトラブルがあり、ログイン自体ができなくなっている場合は、次の「二段階認証ができないときの対処法」を参考にしてください。

注意点
二段階認証を設定しないのは大変危険です。場合によっては悪用されて資産が無くなる可能性もあります。機種変更など特別な理由が無い限り解除しないようにしましょう。

DeCurret(ディーカレット)の二段階認証ができない?トラブル時の対処法3選!

DeCurret二段階認証トラブル

最後に、DeCurret(ディーカレット)の二段階認証でトラブルが起きたときの対処法を解説していきます。

なぜか二段階認証ができないと不安になりますよね。

意外な落とし穴があるかもしれないので、事前にチェックしておきましょう!

二段階認証のトラブル対処法

エラーとなって二段階認証できないときの対処法

DeCurretのアプリを複数のスマホに導入していると二段階認証がエラーとなります。

エラーを解除するには、DeCurretアプリをアンインストールして、1つのスマホだけにインストールされている状態にしておきましょう。

アンインストールをしてもエラーとなる場合は、重複操作によりアプリかシステムで不具合が起きている可能性があります。

その場合はDeCurretのカスタマーセンターへ連絡するしかありません。

認証番号を間違えてロックされたときの対処法

DeCurretアプリのPIN認証を設定しているとき、認証番号を何度も間違えるとセキュリティ上の理由でロックされます。

対処法としてはカスタマーセンターへ連絡をして、本人確認後に解除してもらうしかありません。

その間はログインできませんし、手間もかかるので、認証番号は間違えないように注意しましょう。

時間経過でも解除されない
時間経過でロックが解除されることはありません。一度ロックがかけられたら勝手に解除されないので、できるだけ早くカスタマーセンターへ連絡しましょう。

電話番号を変えてログインできないときの対処法

DeCurretの「SMS二段階認証」は、電話番号を変えると当然ながら二段階認証できません。

番号が変わるときは、事前にアカウント情報から変更手続きをする必要があります。

変更手続きしていない場合、カスタマーサポートへメールをして電話番号変更の手続きを行ってください。

手続き完了後、新しい電話番号に届いた「SMS受信確認コード」を使って再度認証を行う流れです。

まとめ

DeCurret(ディーカレット)の二段階認証の設定方法やトラブル対処方法を解説しました。

二段階認証はひと手間ではありますが、DeCurretに限らず全ての仮想通貨取引所で推奨されている大切な認証です。

本記事でお伝えしたように、アカウントは悪用されてしまうと非常に危険です。

DeCurretなら、アプリ認証を使えばリスクを最小限に抑えられます!

二段階認証でセキュリティを大きく向上させて、万全の体制でDeCurretの取引を楽しんでくださいね。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事