「バイナンス効果」は終わり?Binance Launchpad第10弾のKAVAが取引開始
   公開日 : 2019/10/25

「バイナンス効果」は終わり?Binance Launchpad第10弾のKAVAが取引開始

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

Binance(バイナンス)のIEOプラットフォーム「Binance Launchpad」で10月24日にトークンセールを行なったKava ($KAVA)が同取引所で取引開始されました。

KAVAは25日11時の取引開始と共にセール価格の0.46ドルから0.89ドルにまで跳ね上がり、しばらく0.6ドル台を上下した後、大きなプライスハイクを見せ1.28ドルまで上昇しました。現在はそこから急降下し、0.7ドル台を推移しています。

KAVAのパフォーマンスは「上場日最高価格÷セール価格」で2.78倍(記事執筆時点)となり、Perlin(8月末: 3.48倍)を下回り過去最低を記録しました。

有名取引所がICOを代行することで大きな注目を集めたイニシャル・エクスチェンジ・オファリング(IEO)ですが、今やその人気は最大手のバイナンスでもかなり薄れてきているのがわかります。

バイナンスのIEOリスト

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事