LINEのBITMAXが10月7日より暗号資産貸出サービスの提供を開始
   公開日 : 2020/10/07

LINEのBITMAXが10月7日より暗号資産貸出サービスの提供を開始

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

LINEの暗号資産事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社が、暗号資産取引サービス「BITMAX」にて、10月7日より暗号資産貸出サービスの提供を開始します。

暗号資産貸出サービスは、ユーザーが保有する暗号資産を「BITMAX」に貸し出すことで、貸し出した数量と期間に応じて貸借料を受け取ることができるサービスです。同サービスは以下の5つの通貨が対象になります。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

また、サービス開始記念として対象期間中の貸借料率が「10%(年率)」となるキャンペーンを行うことを発表しており、キャンペーン期間は10月7日から10月30日となっています。

記事ソース: PR Times

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事