TokenPocket WalletがIOST NFTアセットを正式にサポート開始
   公開日 : 2020/06/07

TokenPocket WalletがIOST NFTアセットを正式にサポート開始

Suzuki

Suzuki

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

ct analysis

TokenPocket WalletがIOST NFTアセットの正式なサポートを開始し、ユーザーはTokenPocketウォレットを使用してIOST NFTアセットを確認し、転送を行うことができます。

世界をリードする多通貨分散型デジタルウォレットTokenPocket が、IOST NFTアセットを公式にサポートししました。さらにIOST NFTトークン2020の年間イベントからのNFTトークンも、TokenPocket IOST NFTアセットリストに登録されています。使い方は以下の通りです。

1.NFTアセットを確認する

TokenPocketウォレットアプリをダウンロードした後、IOSTチェーンを選択し、新しいIOSTメインネットアカウントを登録するか、秘密鍵を介してIOSTメインネットアカウントをインポートします。ホームページの「NFT」ボタンをクリックして、NFTアセットを確認します。

NFTアセットカテゴリをクリックして、そのカテゴリで所有しているNFTアセットの詳細を確認します。 最初のイベントのIOST NFTトークンを例にとると、NFTカテゴリの詳細ページに移動すると、ユーザーはこのカテゴリで所有しているすべてのトークンと各バッジの詳細を確認できます。

2. NFT資産の譲渡

特定のトークンの詳細ページを入力した後、[転送]をクリックし、受信アドレス(IOSTメインネットアカウント)を入力して、転送を完了します。

2020年第1四半期以降、IOSTはNFTエコシステムを導入し、IOST NFT標準プロトコルやIOST NFT資産取引プラットフォームXLOOTを発表しました。 IOSTは、NFTアセットをプロモートするだけでなく、IOSTメインネット始動1年を記念して、9つのNFTバッジを集める1年にわたるイベントを開催します。

記事ソース:Medium

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事