コインチェックがマインクラフトで利用可能なNFTの取扱いに向け「Enjin」と連携を開始
   公開日 : 2020/09/09

コインチェックがマインクラフトで利用可能なNFTの取扱いに向け「Enjin」と連携を開始

magic_jonson

magic_jonson

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

コインチェック株式会社が、NFTマーケットプレイス事業においてEnjin Pte Ltd.と連携を開始しました。

Enjinの提供するブロックチェーン資産発行ツール「Enjin Platform」を通じて発行された、マインクラフトで利用可能なNFTを2020年度内のサービス提供開始を予定しているNFTマーケットプレイスにおいて取扱うことを目指します。

NFTはブロックチェーン上に記録され、固有の値や情報を持った非代替性の権利証を示すものです。ゲーム産業においてはキャラクターやアイテムのNFTを暗号資産と交換できるブロックチェーンゲームが提供されています。

CoincheckはDappsゲームなどで利用されるブロックチェーン技術を用いて発行されるデジタル資産NFTを暗号資産と交換することができるNFTマーケットプレイスの提供を検討していることを発表しています

記事ソース:Coincheck

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事