Fidelityの仮想通貨カストディサービスが近日ローンチされることが明らかに
   公開日 : 2019/02/03

Fidelityの仮想通貨カストディサービスが近日ローンチされることが明らかに

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

大手投資会社のFidelity(フィディリティ)が、仮想通貨のカストディ業務と取引プラットフォームの最終調整段階に入っており、両サービスを近日ローンチする予定であることを明かしました。

同社Mediumによれば、現在複数の顧客がプラットフォームを試用しており、一般に向けて公開できるように調整していると記載されています。

 「我々の最初の顧客は最終テストとプロセス改良段階において重要な役割を担っており、最終的にサービスをより幅広い投資機関に提供することに繋がる。」

Fidelityは昨年10月に仮想通貨関連事業に特化した「Fidelity Digital Asset Services」を立ち上げており、仮想通貨のカストディサービスや複数取引所での取引サポートなどを提供することを発表しました。

Fidelityの資産運用額は7兆ドル(約766兆円)を超える大規模なものとなっており、同社が仮想通貨産業に本格的に参入すれば機関投資家からの資金流入が予想されます。

記事ソース: Fidelity

kaz
是非とも仮想通貨の冬を終わらせるくらいの影響を与えてほしい

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事