オーケーコイン・ジャパンが暗号資産現物取引サービスを開始
   公開日 : 2020/08/20

オーケーコイン・ジャパンが暗号資産現物取引サービスを開始

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

オーケーコインジャパンが8月20日より暗号資産交換業者として暗号資産現物取引サービスの提供を開始しました。対象となる取引ペアは以下の4つです。

  • ビットコイン(BTC)/JPY
  • イーサリアム(ETH)/JPY
  • ビットコインキャッシュ(BCH)/JPY
  • ライトコイン(LTC)/JPY

イーサリアムクラシック(ETC)/JPYのペアを取り扱う方針でしたが、先日発生した再編成(リオーグ)発⽣を受けて取り扱い開始を延期しています。

オーケーコインジャパンへのアカウント登録はこちらのWEBページから行うことができます。

オーケーコインジャパンは今月初旬、営業を行うことを発表しています

記事ソース:オーケーコイン

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事