アフリカ・ウガンダのサッカークラブSOLTILO Bright Stars FCがFiNANCiEにてトークンの追加販売を実施
   公開日 : 2021/05/20

アフリカ・ウガンダのサッカークラブSOLTILO Bright Stars FCがFiNANCiEにてトークンの追加販売を実施

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

ブロックチェーン技術を利用したNFT事業やクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」にて、本田圭佑氏がオーナーを務めるアフリカ・ウガンダ共和国のプロサッカークラブ「SOLTILO Bright Stars FC」のクラブトークンの追加販売を行います。

SOLTILO Bright Stars FCは、サッカー元日本代表・本田圭佑氏が2017年よりオーナーを務める、ウガンダ1部リーグに所属するプロサッカークラブです。「関わるすべての人々に、夢・希望・感動を」をスローガンに掲げ、サッカーを通じてウガンダの子どもたちに夢や目標を与え続けるクラブを目指しており、2020年8月にFiNANCiEにおいてクラブトークンを発行し、日本のサポーターに向けた活動や情報発信を行ってきました。

追加トークン販売について

支援コース:クラブトークン10,000pt分

  • 投票企画・抽選応募への参加
  • 特典の体験
  • SBSサポーターズカード

口数は500口で価格は10,000ptとなります。販売ページはこちらです。 https://financie.jp/users/soltilo_uganda/cards

トークン販売は5月21日から6月4日まで行われます。

トークンの概要と狙い

SOLTILO Bright Stars FCがFiNANCiEにおいてクラブを象徴するトークンを発行し、チームがJリーグを目指しながらクラブ規模も大きくなりサポーターがより増えていくことで、保有資産としてトークンの価値も上昇します。

サポーターにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。またトークンを保有することで、クラブ発の投票企画や、特典への抽選応募ができるなどのメリットがあります。

本田圭佑氏は「私達の想いとして、クラブを強く大きくすることと同時に、ウガンダだからこそ私達ができることを模索して実行しています。オフザピッチにおいても私達が果たすべき役割はまだまだ多いと考えています。サポーターの皆様のアイデアやご支援を下に、少しずつ着実にクラブを成長させて参ります。」(一部抜粋)とコメントしています。

サイト情報など

■FiNANCiEオフィシャルホームページ: https://financie.jp/
■SOLTILO Bright Stars FCオフィシャルホームページ:http://soltilo-uganda.com/
■SOLTILO Bright Stars FC公式Twitter:https://twitter.com/BrightStarsFC

記事ソース:PR Times

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事