Microsoftがクラウドを活用して簡単にトークンを発行できるサービスを発表
   公開日 : 2019/11/05

Microsoftがクラウドを活用して簡単にトークンを発行できるサービスを発表

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ct analysis

米Microsoft社がクラウドシステムと連携して簡単にトークンを発行できる新サービス「Azure Blockchain Tokens」を発表しました。

Azure Blockchain Tokensではトークンの定義・作成・管理が一括で行えるようになっており、Microsoftやパートナーが作成したテンプレートを利用することで高度な専門知識なしでトークンが発行できるようです。

Azure Blockchain Tokensのフロー

同サービスの基盤作りに関わったのはEnterprise Ethereum Alliance (EEA)が展開するToken Taxonomy Initiative (TTI)です。世界的大企業が名を連ねるTTIは、トークンのコンセプトや仕様を詳細に定義しています。

Azure Blockchain Tokensは現在、プレビュー版が利用可能になっています。

Token Taxonomy Initiativeのメンバー

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事