Bakkt(バックト)が現物引渡し型ビットコイン先物を正式ローンチ
   公開日 : 2019/09/23

Bakkt(バックト)が現物引渡し型ビットコイン先物を正式ローンチ

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

インターコンチネンタル取引所(ICE)傘下の暗号資産取引業者「Bakkt (バックト)」は23日、待望の「現物引渡しビットコイン先物」を正式にローンチしました。

公式ツイートによると、同社の先物商品は日本時間で今日午前9時2分に10,115ドルで初めて取引されています。

Bakktの現物引渡し型ビットコイン先物ローンチは、同社が今後展開する暗号資産ペイメントサービスやカストディ業務の基盤づくりとなる大きなステップです。

(↓イチからわかる Bakkt・完全ガイドはこちら↓)
ビットコイン先物のBakkt(バックト)が世界中で注目される理由とは

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事