Binance(バイナンス)がLaunchpad 第4弾は『Matic Network (MATIC)』に決定!
   公開日 : 2019/04/02

Binance(バイナンス)がLaunchpad 第4弾は『Matic Network (MATIC)』に決定!

ShotaCRYPTO TIMES 公式ライター

CryptoTimes リサーチャー | パブリックからエンタープライズまでブロックチェーンの技術, 仕組み, ユースケース, 動向などを幅広くリサーチしています。クリプトエコノミクス, プログラマブルマネー辺りのコンセプトに興味があります。

ct analysis

Binance(バイナンス)のBinance Launchpadの2019年第4弾となるプロジェクトに『Matic Network (MATIC)』が選ばれたことが発表されました。

Matic Networkとは、サイドチェーンを利用してスケーラビリティの向上を図るプロジェクトで、テストネットでは10,000以上のTPSを実現していることで知られています。

トークンセールに関して、今回からは先着順ではなく抽選方式が採用されている点も注意が必要です。

抽選に参加するためには、4月5日0時UTC(日本時間9時)から4月24日0時UTC(日本時間9時)の20日間の間、アカウントに十分な量のBNBを保有し続けることで獲得することができるチケットが必要となります。

BNBの保有枚数に応じて、以下のようにチケットが配布され、500BNB以上を保有することで最大5枚のチケットを獲得することができます。

その後、当選者の発表までは以下の段取りで行われていきます;

  • チケットの受け取り – 4月24日8時UTC(日本時間17時)~25日8時UTC(日本時間17時)
  • 抽選 – 4月25日8時UTC(日本時間17時)~4月25日14時UTC(日本時間23時)
  • 当選者発表 – 4月25日14時UTC(日本時間23時)

当選チケットを保有している場合、1枚当たり300USD分の購入権としてチケットを利用することができますが、相当のBNBがアカウントから控除されるので、抽選への参加を検討する場合、約21日間はアカウントにBNBを保有しておく必要があることになります。

トークンセールに関してのより詳細な情報はこちらの公式の発表をご覧ください。

記事ソース:Binance Launchpad Announces ‘Matic Network’ as Next Project Under its New Token Launch Format

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事