アーセナルFCがChilizと提携して $AFCファントークンのリリースを発表
   公開日 : 2021/07/20

アーセナルFCがChilizと提携して $AFCファントークンのリリースを発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

アーセナルFCは、スポーツ関連のブロックチェーンプロジェクト「Chiliz」と提携して、「Socios.com」のアプリで $AFCファントークンをリリースすると発表しました。

https://twitter.com/Arsenal/status/1417107103131578369

アーセナルのファントークンを持つことで、ファンはクラブと様々な形で交流の機会を得ることができます。例えば、毎シーズンの様々な決定事項について投票ができたりとクラブに影響を与えることができます。

またクラブ関連のゲーム、コンペティション、クイズなどで世界中のファンとリーダーボードで競い合って交流をしていくことも可能です。これらのゲームでクラブ関連の特典や体験を得ることも可能になっています。特典、体験は現実のものからデジタルなものと多種多様なものが用意される可能性があります。

Socios.comのアプリ機能としてある、位置情報を利用したAR機能「Token Hunt」を体験することもできるようです。

Chilizはこれまでバルセロナ、ユヴェントス、マンチェスターシティ、PSGなど強豪クラブとクラブトークンを発行しています。そこに有名なクラブアーセナルがクラブトークンを発行したことで、日本人のファンからも喜びのツイートが多くされていました。

アーセナルはプレミアリーグ(イングランド)の強豪クラブです。2003~2004年からリーグ優勝は遠ざかっているものの、常に上位に位置しているクラブです。現在、オリンピック日本代表でもある、冨安選手(ボローニャ)の獲得を狙っていると噂されているチームでもあります。

現段階だと、日本人選手は所属していませんが、今後所属する可能性は大いにあります。そうなってくるとクラブトークンを所持したくなる日本人ユーザーも増えてくるかもしれません。

記事ソース:chiliz medium

画像:shutterstock

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事