ステーブルコインUSDCの発行企業「Circle」がNY証券取引所の上場を発表
   公開日 : 2021/07/09

ステーブルコインUSDCの発行企業「Circle」がNY証券取引所の上場を発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

米ドルペッグステーブルコインのUSDCを発行する企業である、Circle Acquisition Public Limited Company(以下Circle)がニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場することを発表しました。

今回の上場はConcord Acquisition Corp との合併より実現しています。この取引が完了することでCircleの企業価値は45億ドルになり、合計1,100億ドル以上の資金を調達したことになります。 ニューヨーク証券取引所(NYSE)で「CRCL」のシンボルで取引される予定です。

CircleはUSDCの発行以外にも仮想通貨取引所”FTX”やNBA選手のNFTを発行する”NBA TopShot”等が利用する決済サービスの提供、クラウドファンディングのプラットフォーム運営等を手掛けています。特に決済サービスが、現在の最も大きい収益源となっているようです。

Circle Investor Presentation

CircleのJeremy Allaire最高経営責任者(CEO)によると、USDCの流通量は過去12ヶ月間で5500%増加しています。2021年初頭からは、3400%以上の成長を遂げ、現在では250億ドル以上のUSDCが流通しています。

上場することで、ステーブルコインを始め暗号通貨への注目は現在より高まると思われます。USDCの流通量も右肩上がりである上に他の収益源も確保している企業なので、上場後もどうなっていくのか期待していきたいところです。

記事ソース:Circle to become a public company

画像:shutterstock

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事