米大手取引所・Coinbase(コインベース)が、今年3月にローンチしたインデックスファンド「Coinbase Index Fund」を廃止する方針であることがわかりました。

関係者によれば、金融機関や適格投資家からの需要が少ないことが廃止の理由であるといい、最低投資額25万ドルの同ファンドはETFへの期待度にはそぐわなかったもようです。

同社はインデックスファンドの廃止後、時価総額で加重平均された仮想通貨のバンドルに投資できる「Coinbase Bundle」のサービス拡充に努めるとしています。

最低投資額25ドルとされている同サービスは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、イーサリアムクラシック(ETC)の5通貨を時価総額で加重平均した派生商品となっています。

同様のサービスとして、米Circle社が提供する「Buy The Market」が大きな注目を集めており、こちらの最低投資額は1ドルに設定されています。