【厳選】仮想通貨を無料で始める方法【かんたんです】
   公開日 : 2020/02/02

【厳選】仮想通貨を無料で始める方法【かんたんです】

Crypto Times 編集部

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

「仮想通貨を無料でもらうことはできないだろうか、、、、?」

と考えている方は多いのではないでしょうか。

実は仮想通貨は無料でも始めることができるんです。

ただし、適切な情報を持っていないと「時間と労力をかけたのにほとんどもらえなかった」という事態になってしまいます。

そこで本記事では無料で仮想通貨がほしいという方向けに、

・ある程度の金額がもらえる
・おもしろい

という2つのポイントでおすすめの方法を紹介してみました。

後半には、少額でも儲ける方法についても紹介しているので是非最後まで読んでみてください!

仮想通貨を無料でもらうおすすめの2つの方法

①DMM Bitcoinで口座開設をする
 
③ゲームでカードを集める

①DMM Bitcoinで口座開設をする

おもしろさ
難易度かんたん
金額1000円
方法取引所で口座開設する
必要なもの・スマホ、タブレット、PC
・メールアドレス
・電話番号
・本人確認書類

最初に紹介するのが、DMMが運営している国内取引所「DMM Bitcoin」で口座開設を行う方法です。

DMM Bitcoinで口座開設をすると1000円をもらうことができます。

この1000円は開設したトレード口座に入金されるため、そのままビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの仮想通貨を購入することが可能となります。

口座開設の手順は以下のような流れです。

1.個人情報を入力して登録申請をする

2.申請を待つ(約1週間ぐらい)

3.口座開設完了

このようにかんたんな3ステップで口座開設をすることができます。

ただし、登録申請の際はパスポートや運転免許証などの本人確認書類が必要となってくるのでそこだけ注意しましょう。

今後仮想通貨の購入を検討している方も、是非この機会に取引所口座を作っておきましょう。

③ブロックチェーンゲームでカードを集める

おもしろさ
難易度難しい
金額未知数
方法ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」でカードを集める
必要なもの・スマホ、タブレット、PC
・メールアドレス or Twitterアカウント
・イーサリアムのアドレス

最後に紹介するのが「Crypto Spells」というブロックチェーンゲームで仮想通貨を集める方法です。

Crypto Spellsとは、ブロックチェーンを利用したTCG(トレーディングカードゲーム)です。

Crypto Spellsのカード

ゲームを進める中でイーサリアム(ETH)に交換できる「SPL」というポイントを貯めることができます。

上手くSPLを稼ぐことができれば、コミットメント次第で数千円〜数万円分の仮想通貨をゲットすることができます。

唯一の欠点として挙げられるのが、SPLポイントをイーサリアムに変えるのが少しややこしいということです。

Crypto Spellsはゲームとしてもかなりおもしろいので「楽しみながら仮想通貨がほしい」という方には大変おすすめの方法となります。

少ない資金で儲ける方法

FXでレバレッジをかける

上記で説明してきた通り仮想通貨は無料で始めることができることが分かりました。

しかし、無料でもらえる量の仮想通貨なので、それだけで大きな儲けを出すことはやはり難しいです。

ただし「FXでレバレッジをかけてトレードする」という方法を使えば、少ない資金でもある程度のリターンを期待することができます。

高リスク高リターンのFXトレードを行う際には以下の2つのポイントを守る必要があります。

・追証(借金のリスク)がない取引所を使う
・余裕のある範囲内でトレードを行う

先ほど紹介した方法で仮想通貨を集めることができたら、是非レバレッジトレードに挑戦してみましょう!

「Bitmex」という取引所は証拠金以上に損をしない(借金がない)システムでFXトレードができるのでおすすめです。

登録はこちら!

追証がない取引所ってどこ?
GMOコイン、DMMビットコイン、Liquid、BitMEX(英語)、CryptoGT

まとめ

まとめ・仮想通貨は無料でも始められる
・「DMM Bitcoin」の口座を開設する
・コイン相場の「エアドロップQ」でクイズに答える
・「CryptoSpells」でカードを集める
・もっと儲けたい人は集めた仮想通貨でレバレッジ取引

2017年末の仮想通貨バブル時には、Airdrop(=仮想通貨の無料配布)で集めた仮想通貨の合計が数万円以上になるケースもありました。

仮想通貨は例え無料でもらえるほどの量でも結構馬鹿にならない金額になったりするものです。

そんな仮想通貨ですが「もう一度バブルが起こるのではないか」という声も一部ではあがっています。

以下の記事では、仮想通貨の今後の将来性について紹介しているので、気になった方はしっかりと読んでおきましょう。

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事