$IOST ホルダーへのエアドロップDonnie Token対応の取引所が続々、国内取引所は未対応と発表
   公開日 : 2021/02/24

$IOST ホルダーへのエアドロップDonnie Token対応の取引所が続々、国内取引所は未対応と発表

アラタ | Shingo Arai

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

ct analysis

韓国を拠点とする暗号通貨プロジェクトDonnie FinanceがIOSTホルダー向けのエアドロップを実施します。今回のエアドロップでは、DONのサプライのうちの10%がIOSTトークン保有者に向けてエアドロップされます。

現状、Huobi , OKEx , KuCoin , Upbit , Bithumbなどの取引所がIOSTホルダーへのDONトークンの対応を行うことを発表しています。

DONのスナップショットは2月25日の日本時間17時以降に作成された最初のブロック時にIOSTを保有していることが条件となっています。

今回のDONのエアドロップに対して国内取引所のCoincheckは未対応と既に発表しているため、エアドロップを受け取りたい場合はIOST対応のウォレットや対応の取引所で保有しておく必要があります。

Donnie FinanceはIOSTブロックチェーン上に作られたオールインワンの分散型金融サービスとなっており、初期のローンチ時には、IOSTやHUSDの流動性を提供することでDONを獲得することができるようになっています。

※21/2/24 16:50追記 BinanceもDonnie Tokenのエアドロップに対応することを発表しました。

https://twitter.com/IOST_Official/status/1364483101645135874?s=20

記事ソース : IOST Medium

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事