国内初 コスモス($ATOM)が2021年7月14日よりGMOコインにて取り扱い開始
   公開日 : 2021/07/14

国内初 コスモス($ATOM)が2021年7月14日よりGMOコインにて取り扱い開始

ぴーこん

DeFiとNFTからブロックチェーンの魅力に気付き、AxieをはじめBCGをよく遊んでいます。多くの人にブロックチェーンの未来が届くよう、記事を書いていきます。パンクとロックが好きです。

ct analysis

日本の取引所であるGMOコインが、2021年7月14日よりコスモス(ATOM)トークンの取り扱いを開始しました。

対象サービスは、「販売所」「つみたて暗号資産」「貸暗号資産」になります。

コスモスは「Internet of Blockchains」の実現を目標としたプロジェクトおよびエコシステムの名称であり、ATOMはブロックチェーン「コスモスハブ」で流通するネイティブトークンになります。

GMOコインの発表によると、ATOMトークンの送付は、2021年7月14日(水)16:30〜 2021年7月15日(木)12:00の間は停止されるとのことです。

取り扱い詳細

GMOコインのリリースによると、取り扱いの詳細は以下の通りです。

  • 取扱開始銘柄:コスモス(ATOM)
  • 取扱開始日時:2021年7月14日(水)
  • 対象サービス:「販売所」「つみたて暗号資産」「貸暗号資産」

販売所  取引ルール

  • 最小注文数量:0.1 ATOM / 回
  • 最小注文単位:0.000001 ATOM / 回
  • 最大注文数量:200 ATOM / 回
  • 最大取引数量: 2,000 ATOM / 日

GMOコインでは、先日も国内で初めてPolkadotの $DOTトークンが取り扱い開始しており、今後も国内の動向に注目が集まります。

またGMOコインは、NFTマーケットプレイス「Adam」のリリースも8月に控えているので、NFTの側面からも注目されていく存在になっていきそうです。2021年下半期のGMOコインの活躍が楽しみです。

記事ソース:GMOコイン

画像:shutterstock

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事