GMOがNFT事業に参入を表明、アート作品などの流通に取り組む予定
   公開日 : 2021/04/09

GMOがNFT事業に参入を表明、アート作品などの流通に取り組む予定

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

GMOインターネットグループがNFTトークンを活用した事業へ参入することを表明しました。

GMOはインターネットにおけるコンテンツ流通革命を支援するため、NFTのマーケットプレイス「アダム byGMO」を提供予定です。マーケットプレイスは数ヶ月でリリースされる予定です。

日本経済新聞によると、GMOは「アート作品や音楽、ゲーム、アニメに加え、会員権やチケットといった日付などの情報を含んだコンテンツの取引での利用を想定」しています。

GMOコイン株式会社は、暗号資産交換業者・第一種金融商品取引業者として登録を受けており、2017年5月より暗号資産交換事業を開始しています。また、同年12月にはGMOインターネット株式会社が暗号資産マイニング事業を開始しています。

記事ソース:PR Times日本経済新聞

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事