国内の仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)が、株主がHuobi Japanに異動したことを発表しました。

2018年9月12日に開催されたビットトレード社の臨時株主総会にて株式の譲渡が承認され、新たな経営体制となりました。

BitTradeは昨年9月に仮想通貨交換事業者として登録を完了し、取引所としてのサービスを提供しています。今回、Huobi Japanが株主として資本参加することにより、万全なセキュリティ体制やコーポレート・ガバナンス、、コンプライアンス体制の充実を目指すと発表しています。

変更点は表の通りです。

変更前 変更後
株主名称 True Joyful Limited Huobi Japan Holding Limited
代表者 チェン・リェ・メン・エリック クリス・リー
持株比率 100% 100%
取締役 鶴泰治
小林彰彦
陳 海騰
クリス・リー
ホー・リー

同社は昨年9月に仮想通貨交換事業者の登録が完了しています。

今回の株主異動は、Huobiグループの経営資源を最大限活用し、内部管理体制の充実や顧客利益の保護を安定した経営下で推進することが目的です。

尚、同社の基本的なビジネスの枠組みなどは変更されず、現在提供しているサービスは継続していくとのことです。

記事ソース:BitTrade 当社の親会社の経営権の異動に関するお知らせ