Axie Infinity(アクシーインフィニティ)がNFTプロジェクトで取引高で1位になる。
   公開日 : 2021/07/26

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)がNFTプロジェクトで取引高で1位になる。

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)が全ての期間でのNFTプロジェクトの取引高で1位になりました。(ドル建)

https://twitter.com/AxieInfinity/status/1419265399779061760

NFTの取引高のデータ取得しているCryptoSlamのデータによるとNBA Top Shotを超えてついに1位になっています。

Top10を見てみると、Bored Ape Yacht Club、Meebits、Art Blocks、Hashmasksなど2021年に入ってから話題になったコレクティブルNFTがランキングしています。このことから、コレクティブルNFT市場の定着が考えられます。

アクシーインフィニティはサーバー問題をある程度、解決したことから取引量もまた増加し始めて、Discordのユーザー数も増加していっています。まだまだ記録を伸ばしていくことが予想されます。

このことからPlay to Earnを謳っている他のブロックチェーンゲームも注目され始めていて、基軸通貨の価格が上昇傾向にあります。アクシーを追いかけるプロジェクトは今後たくさん出てきそうです。

どこまでアクシーインフィニティの快進撃が続くのかはわかりませんが、大型アップデートを控えているので、あまりに長い期間ユーザーを待たせない限り、もう少しユーザー数は増加傾向が予想されます。

このようなブームが起こることで、詐欺的プロジェクトや頓挫してしまうプロジェクトも多く出てくることが考えられますので、ユーザーは資金を投入する際には細心の注意をはらう必要が出てきます。しっかりと情報収集をして精査することをオススメします。

アクシーインフィニティに関しては、CryptoTimesで提供しているレポートCT Analysisで無料公開していますので、まだ読んでいない方は下記のリンクからぜひお読みください。

記事ソース:CryptoSlam

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事