bitFlyerがPolkadotの $DOT の取り扱いを6月29日より開始、対象のキャンペーンも実施
   公開日 : 2021/06/29

bitFlyerがPolkadotの $DOT の取り扱いを6月29日より開始、対象のキャンペーンも実施

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

ct analysis

日本の暗号取引所であるbitFlyerが6月29日からアルトコイン販売所で、Polkadotの発行しているDOTを取り扱いをスタートしました。

bitFlyerのアルトコインの取り扱いは2020年12月のTezos以来となっており、計13銘柄になりました。

bitFlyerの登録方法や使い方はこちらの記事より確認が可能です。

Polkadotの取り扱い記念のキャンペーンも

また、bitFlyerでPolkadotのDOTトークンの取り扱いを記念したキャンペーンを開始しています。

プレゼントはキャンペーン期間中に参加かつ条件を満たすと、2021 年 8 月にプレゼントされる予定です。

キャンペーン概要

2021年6月29日(火) ~ 2021年7月21日(水)午後 11 時 59 分まで

キャンペーン期間中に以下の条件を満たすことで、自動的にキャンペーンが適用されます。

  • キャンペーンページからエントリー完了
  • PolkadotのDOTを所定の数量以上購入

購入したDOTの数量に応じて、下記のようにプレゼントが変わる仕組みとなっています。

  • 販売所でDOTを合計 5 万円以上購入: 抽選で 5 名に、5 万円プレゼント
  • 販売所でDOTを合計 1 万円以上 5 万円未満購入:抽選で 10 名に、1 万円をプレゼント

日本国内からでもParachain Auctionへの参加が可能に

今回、GMOやbitFlyerがPolkadotのDOTトークンを取り扱ったことにより、日本国内からでも正式にParachain Auctionへの参加が可能になりました。

現在、実施中のKusama Networkはまだ日本では未上場となっていますが、Kusama NetworkのParachainが終了次第、PolkadotでもParachain Auctionを実施することをGavin Wood氏は述べています。

現在実施中のKusamaのParachain Auctionでは、総額89万枚のKSMがロックされており、今後、日本国内からでもDOTを利用したParachain Auctionが参加できることで、より多くのDOTのロックも期待できるのではないでしょうか。

現状、Polkadot.jsを利用するハードルだけ高いですが、bitFlyer社がこのあたりの取組を行うことにも期待したいところです。

記事ソース : bitFlyer

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事