ランボルギーニ、カスタム車の対偽造保護にブロックチェーンを使用
2019/08/19

ランボルギーニ、カスタム車の対偽造保護にブロックチェーンを使用

そち

そちCRYPTO TIMES 公式ライター

2017年8月に仮想通貨に手を出し、海外留学中に自作マイニングリグを作りマイナー活動開始。留学から帰国した後、ライター始めました。好きな食べ物はアヒージョです。

イタリアの有名自動車メーカー「ランボルギーニ」が、自動車イベント展示用にカスタムペイントを施した「ランボルギーニ アヴェンタドール S」を、ブロックチェーンを使って対偽造保護することが明らかになりました。

今回ブロックチェーンを使って保護される車両は、セールスフォース・ブロックチェーンを用いて自動車をアート作品として保護するプロジェクト「Lamborghini Sicura」で認定を受け、保護対象になりました。

同プロジェクトは、Hyperledgerが展開するブロックチェーンプラットフォーム上で構成されたセールスフォース・ブロックチェーンを用いて、ランボルギーニ社の車両に関する全情報を認証することで偽造から保護することを目的としています。

車両を製作したのは、ストリートアート界で現在人気の19歳のアメリカ人アーティスト、スカイラー・グレイ氏です。

グレイ氏は「ストリートアートの新たなプリンス」と形容され、2017年に『Forbes』誌が世界の有力アーティストを特集した”30 under 30″にも選出されています。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事