【NIKE(ナイキ) × RTFKT】サッカーユニホームNFTを抽選でドロップ
   公開日 : 2022/11/16

【NIKE(ナイキ) × RTFKT】サッカーユニホームNFTを抽選でドロップ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

RTFKTは、公式ツイッターで、NIKE(ナイキ)とサッカーユニホームのデジタルアイテムを抽選でドロップすることを発表しました。

今回のドロップには、フィジカルアイテムも含まれているようです。Footballverse ジャージーデジタルアセット(NFT)とデジタルアイテムとフィジカルアイテムをリンクするNFC技術を備えたジャージを受け取るようです。

NFT 抽選の詳細は以下になります。

  • 発行数:3,333
  • 抽選期間:11 月 16 日午前 9 時(EST)から 11 月 21 日午前 10 時(EST)
  • 必要なもの:RTFKTアカウント、Metamask
  • 価格:0ETH(ガス代別)

RTFKTのアカウントとMetamaskのウォレットを所有している方であれば誰でも参加できる抽選となっています。また、CLONE Xを所有している方は、当選確率がアップするようです。(抽選自体はランダム)

当選者は、RTFKTのアカウントとウォレットアドレス1つにつき、1つのデジタルおよびフィジカルなジャージーのミントとフォージが許可されます。

価格自体は、0ETHとなっていますがイーサリアムネットワークのガス代は別途かかります。ネットワークの混雑状況によりガス代の変動はありますので、ご注意ください。

もし、当選した場合はRTFKTからミントイベント前に全ての当選者にメールが送信される予定となっています。フェイクメールには、ご注意ください。それらしきメールが届いても、すぐリンクを踏まずに本物の当選メールなのか確認を怠らないようにしましょう。

フィジカルアイテムの発送日は、まだ未定となっているようです。また、OFAC、国連、EU、英国またはその他の適用される当局による制裁の対象でない国に住んでいるユーザーは発送可能となっているそうです。より詳しい情報は、RTFKTの公式HPをご確認ください。

RTFKT HP

おそらく、今回の施策はサッカーワールドカップ カタール大会開幕に合わせての施策と思われます。公式ツイートでも、NIKE(ナイキ)の動画とともに『Good luck, and let’s kickoff!』とツイートされています。

NIKE(ナイキ)は、先日web3プラットフォームの立ち上げも発表し、本格的にweb3業界に参入をしてきています。RTFKT含め今後の展開に注目です。

関連:NIKE(ナイキ)web3プラットフォーム「.SWOOSH」を立ち上げ

記事ソース:RTFKT HP

画像:Tada Images / Shutterstock.com

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事