オラクル社がブロックチェーンを基盤としたサプライチェーン管理アプリケーション群のリリースを発表
   公開日 : 2018/10/27

オラクル社がブロックチェーンを基盤としたサプライチェーン管理アプリケーション群のリリースを発表

アバター

KCRYPTO TIMES公式ライター

2017年11月に仮想通貨投資を始めたことをきっかけにDAPPSやブロックチェーンゲームなどに興味を持つように。仮想通貨メディアのライターとして約2年間活動する実績の中でブロックチェーン・仮想通貨の基礎的な知識から専門的な内容まで幅広く発信中。

ct analysis

企業向けのソフトウェアを開発する企業オラクルが、ブロックチェーン技術を基盤としたサプライチェーンにフォーカスしたアプリケーション群をリリースすることが分かりました。

「Oracle Blockchain Applicatin Cloud」の第1弾として今回発表されたアプリケーションは以下の4つのようです。

「Intelligent Track and Trace」(インンテリジェントな追跡やトレース):このアプリケーションによって、調達や輸送などのサプライチェーン中の各ステップに対するデジタルなトレースが実現されるようです。

「Lot Lineage and Provenance」(ロットの系統や来歴):このアプリケーションによって、製の部品の出所や真正性の記録、製品改良記録の追跡が可能になり、特定製品のリコール、偽造部品の流通防止などに役立てることができるようです。

「Intelligent Cold Chain」(インテリジェントなコールドチェーン):このアプリケーションによって、薬品や食料品などの温度管理が必要な製品に対するサプライチェーンの監視や追跡が可能になるようです。

「Warranty and Usage Tracking」(保証と使用の記録):このアプリケーションによって、高額資産の利用状況の追跡を自動化できるようになり、これにより保証や賠償請求、保険に利用できる、監査可能かつ検証可能な記録を確保できるようです。

また、今回発表されたソフトウェアは「Oracle Supply Chain Management(SCM)Cloud」や「Oracle Enterprise Resource Planning(ERP)Cloud」をはじめとする「Oracle Cloud」のアプリケーションと組み合わせて使うことができるようです。

オラクル社は今回発表されたソリューションによって、サプライチェーンを通じて製品を追跡し、透明性を高め、製品の提供を加速し、顧客満足度を向上させることができるとしています。

記事ソース:ZDNet

ゆっし
サプライチェーンはいろんな企業がブロックチェーンを導入している分野だよね。相性がいいんだろうね。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事