TravelbyBitがBinance Charityと提携 暗号資産での寄付を開始
   公開日 : 2019/12/18

TravelbyBitがBinance Charityと提携 暗号資産での寄付を開始

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

旅行予約会社のTravelbyBitが、大手暗号資産取引所Binance(バイナンス)の寄付活動団体「Binance Charity Foundation」と提携し、暗号資産を用いた寄付プロジェクトを開始しました。

このプロジェクトでは、TravelbyBitで航空券やホテルの予約をしたユーザーが、ウガンダの子供たちに昼食を提供することを目的とした「Binance Lunch for Children」プロジェクトへ寄付を行うことができます。

また、クリスマス期間に顧客から集めた寄付については更にTravelbyBitが同額を負担し、金額を二倍にして寄付をするとしています。

Binanceは暗号通貨とブロックチェーンを使用することで、寄付に関する送金の透明性を確保できるとコメントしています。

TravelbyBitは通常のクレジットカードだけでなくビットコインをはじめとした暗号資産を用いた決済を行える旅行予約会社で、2018年にBinanceから250万ドルの投資を受けています

記事ソース: Binance

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事