BinanceがOrigin Protocol / $OGN の取り扱いを開始
   公開日 : 2020/01/07

BinanceがOrigin Protocol / $OGN の取り扱いを開始

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

Binanceが1月9日にOrigin Protocol (OGN)の取り扱いを開始し、OGN/BNBとOGN/BTCペアのトレードが可能になります。なお、OGNの入金はすでに行えるようになっています。

Origin Protocolは2018年にICOでも話題になったプロジェクトで、2017年11月から2018年7月までにプライベート/パブリックで約40億円を資金調達しました。

Origin Protocolは分散型のマーケットプレイスを簡単に構築するためのプロトコルです。ONGはOrigin Protocolのエコシステムでインセンティブなどの役割を果たすトークンとなっています。

今回の取引所の上場は、初の上場となります。

Binance Researchより

Origin ProtocolはAdvisor , Strategic , CoinList向けにトークンを販売しており、それぞれ、$0.0685 , $0.12 , $0.1364で販売をしております。

2018年に注目されたICOの初の上場ということも有り、どのくらいの価格で上場するのかも非常に気になるところです。初期の供給量はトークン割合に対して、約2.4%の流通となります。

記事ソース:Binance

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事