分散型人材プラットフォーム「Braintrust」、Coinbase上場
   公開日 : 2021/09/16

分散型人材プラットフォーム「Braintrust」、Coinbase上場

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

9月16日に、アメリカのサンフランシスコに本社を置く暗号資産取引所Coinbaseが、分散型人材ネットワークの構築を手掛ける「Braintrust」が発行する$BTRSTトークンの上場を発表しました。

Braintrustは高度なスキルを持つフリーランサーと、ネスレ、ポルシェ、ゴールドマンサックス、ナイキなど世界で評判の高い企業をつなぐ分散型人材ネットワークです。

画像引用元:https://www.usebraintrust.com/

同プラットフォームを利用することで、フリーランサー側は収益の100%の維持が可能となり、雇い主側は従来の人材派遣会社の数分の1のコストで柔軟かつ熟練したチームの立ち上げが可能となるとして注目を集めています。

Braintrustは、新興プロジェクトに早期の段階で投資できるプラットフォームとして人気を集めている「Coinlist」で先日トークンセールを行っており、合計約12億円分の仮想通貨を集めました。

$BTRSTトークンは現在、Coinbase上で、

  • BTRST-USD
  • BTRST-USDT
  • BTRST-EUR
  • BTRST-GBP
  • BTRST-BTC

の5つの取引ペアに対応しており、BTRST-USDペアのみが指値注文、成行注文、ストップ注文に対応、その他のペアは指値注文のみとなっています。

BrainTrustのCoinListでのセール価格は1 BTRST = 0.996 USDですが、現在価格は約32ドル、最高価格で50ドルをつけていました。

Coinbaseは先日、日本でのサービスの提供も開始しています。

記事ソース:TwitterBraintrustCoinlist

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事