Composable Finance、約40億円の資金調達を実施
   公開日 : 2022/03/31

Composable Finance、約40億円の資金調達を実施

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

Ethereumレイヤー2とPolkadot/Kusama向けのクロスチェーンインフラの構築を目指すComposable FinanceがシリーズAで3200万ドル(約40億円)規模の資金調達を実施しました。

今回の資金調達には、GSR、NGC Ventures、Coinbase Venturesといった下記企業が出資に参加しました。

-出資者一覧-

GSR、Ignite(旧Tendermint Ventures)、Fundamental Labs、Coinbase Ventures、LongHash Ventures、Figment VC、New Form Capital、Blockchain Capital、0xVentures、Yunt Capital、Jump Capital、Polytope Capital、NGC Ventures、SOSV、SpartanGroup

Figment VCは下記コメントを出しています。

“「ComposableFinanceのチームと提携できることをうれしく思います。このプロセス全体を通して、チームが特に驚くべき速度で素晴らしいプロジェクトを構築するのを見てきました。PolkadotとKusamaでのパラチェーンの立ち上げと、クロスチェーンDeFiアプリケーションのスイートの構築により、最終的にはこれらのエコシステムのユーザーによる採用が増えると確信しています。 – 引用元:Medium」”

今回新たに調達された資本は、チームの拡大や、プロダクトの構築に使用されるとしています。

Composable Financeは今年初旬、PolkadotのParachainオークションに参加し、9000の貢献者から600万DOT(約170億円)の投票を集めてスロット7を獲得しました。

さらに昨年は、Composableの姉妹プロジェクト「Picasso」もKusamaのスロットを獲得し、その後DEXのPablo、SubstrateブリッジのCentauriといったプロダクトを展開しています。

Composableは、クロスチェーンでのアセット転送システム「Mosaic」のフェーズ2の公開を先月発表しています。

記事ソース:Medium

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事