Messari、評価額3億ドルで大型資金調達を計画か
   公開日 : 2022/08/10

Messari、評価額3億ドルで大型資金調達を計画か

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

暗号資産分析プラットフォームを手掛けるMessariが企業評価額3億ドル(約405億円)で、資金調達を計画していることが海外メディアによって報じられました。

The Blockによると、現在Messariは3500万ドル(約47億円)の資金調達を計画しており、これが実現すると同社が昨年8月に行った2100万ドル(約28億円)の資金調達額を上回ります。

Messariは上記の件に関して、現時点で正式な発表は行っていません。

今月初頭、Messariはブロックチェーン関連データ企業Dove Metricsの買収を発表。

Dove Metricesは、DAOやファンド、暗号資産投資会社の資金調達状況等が記されたデータベースを提供しており、買収後はMessariのサイト上で同データにアクセス可能です。

昨年12月には、ブロックチェーンデータ分析プラットフォームを提供するNansenが、シリーズBで約85億円の大型資金調達を実施。

資金調達にはAccel主導でa16z等の著名VCが参加するなど、ブロックチェーンデータの分析に関する需要が高まっていることが伺えます。

記事ソース:The BlockPR Newswire

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事