OptimismのTVLが過去最高に、$OPトークンは前日比+50%
   公開日 : 2022/07/29

OptimismのTVLが過去最高に、$OPトークンは前日比+50%

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

Ethereumアプリケーションのスケーリングを目的としたレイヤー2プロトコル「Optimism」のTVL (Total Value Locked)が、5億6972万ドル(約760億円)となり、過去最高額を記録しました。

OptimismのTVL | 画像引用元:Defi Llama

現在のOptimism上のTVLランキングは、

  1. Synthetix
  2. Velodrome
  3. Uniswap
  4. AAVE V3
  5. Beefy

となっており、首位のSynthetixは7日間でTVLが+47.61%となっています。

関連:合成資産プロトコル「Synthetix」とは?概要や使い方を解説【収益トップクラス】

現在、Optimism/$OPトークンの価格が急騰しており、記事執筆時点で24時間比で+50%超を記録中です。

Optimismは、今年6月に一定の条件を満たしたユーザーに対して$OPトークンのエアドロップを実施し、今後も定期的にエアドロップを行なっていく予定としています。

Ethereumのガス代高騰やトランザクション遅延のソリューションとして注目を集め続けるOptimism。

Ethereum創設者ヴィタリック・ブテリン氏は、VCファンドa16zが先日公開したDAOガバナンス攻撃に関する記事に対するコメントの中で、

“「Optimismの two-houseのモデルはより良い前進の良い例です。」”

とコメントを残しています。

先日、パリで開催されたEthereumコミュニティのカンファレンス「EthCC」に登壇したOptimismチームは、カンファレンスの様子を公開。

入出金の最適化により、Optimismへの資産の出し入れの容易化などを実現する最新のロールアップアーキテクチャ「Bedrock」に関して、3~6ヶ月ほどで公開予定としています。

記事ソース:Optimistic Dev Blog

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事