Rippleがブラジルの銀行との提携を拡大、ロイターが報じる
   公開日 : 2019/12/28

Rippleがブラジルの銀行との提携を拡大、ロイターが報じる

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

Rippleが来年初旬に複数のブラジルの銀行との新規提携を発表する見込みであるとロイターが報じました。

ロイターによると、Rippleは現地の銀行や規制当局と共にRippleを用いた送金の利用について検討しているとしています。

Rippleの責任者であるLuiz Antonio氏は、ブラジルのデジタルバンキングに対する明確な規制が、今回の提携拡大の大きな要因となったとコメントしています。

Ripple社は南米への市場展開を考えており、今年の6月にブラジルのサンパウロに新支社を設立しております。また、現在すでにサンタンデール・ブラジルや ブラデスコ、レンディメントなどの大手地元銀行と提携しRipple Netを使用しています。

記事ソース:ロイター

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事