SBI VCトレード(SBI VC TRADE)の出金ガイド!手数料やトラブル対処法も解説
   公開日 : 2021/05/12

SBI VCトレード(SBI VC TRADE)の出金ガイド!手数料やトラブル対処法も解説

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

SBI VCトレード(SBI VC Trade)は、出金方法が簡単で出金時の手数料も低いことから、人気の高い仮想通貨取引所です。

しかし、「初めて出金をするけど、ちゃんと反映されるか不安」「ちゃんと出金ができなかったらどうしよう」と不安に思う方もいます。

そこでこの記事では、SBI VCトレードの出金方法や出金時におけるトラブルの対処法について解説していきます。

一回でも出金ができるようになれば、安心して取引ができるようになります。

ぜひ最後まで読んで、SBI VCトレードの出金方法をマスターしましょう。

SBI VCトレード(SBI VC Trade)の出金に関する3つの基本情報

SBI VC トレード

まずは、SBI VCトレード(SBI VC Trade)の出金に関する基礎知識について紹介します。

出金時の手数料や出金ができる時間を把握してくことは非常に重要です。

出金時に困らないためにも、しっかりと知っておきましょう。

SBI VCトレードの3つの基本情報

SBI VCトレードの出金手数料は最安で50円

出金先金融機関出金額が3万円未満出金額が3万円以上
住信SBIネット銀行50円(税込み)
住信SBIネット銀行以外160円(税込み)250円(税込み)

SBI VCトレードの出金手数料は、住信SBIネット銀行だと50円になります。

出金する金額に関係なく一律で50円となっており、これは他の取引所よりも安い手数料となっています。

手数料を抑えることができればより多くの金額を得ることができるため、取引所を選ぶうえで重要な要素の一つになります。

出金口座を変更する場合はカスタマーセンターへの電話が必要

出金口座の変更は、SBI VCトレードのカスタマーセンターに連絡をする必要があり、WEB上での変更はできません。

しかし、出金時の手数料は住信SBIネット銀行が最安となっています。

変更しなければいけない理由がない限り、住信SBIネット銀行を利用したほうがいいですね。

カスタマーセンターについて
  • 電話番号:0120-836-504
  • 受付時間:平日9:00~17:00 ※年末年始を除く

SBI VCトレードでの出金可能時間について

SBI VCトレードの出金は、午前7時~0時直前までは1銀行営業日の時間が必要になります。

また、午前0時から午前6時までの出金は前日の出金扱いとなります。

入金時とは異なり、日数が必要になるので注意しましょう。

出金が反映される時間について
  • 1/20 7:00に出金した場合:1/21に出金処理がされる
  • 1/21 3:00に出金した場合:1/21に出金処理がされる

SBI VCトレード(SBI VC Trade)の日本円の出金手順を徹底解説

SBI VCトレード(SBI VC Trade)の日本円の出金手順

ここからは、SBI VCトレード(SBI VC Trade)の出金方法について解説していきます。

出金の手順はたったの2ステップです。

誰でも簡単に出金ができる手順となっているので、出金時に困らないためにもしっかりと手順を把握しておきましょう。

日本円出金の手順

VCTRADEにログインする

SBIVCトレードの出金方法
まずは、VCTRADEにログインしましょう。

ログインしたら画面右上のメニューから「入出金」を選択し、「出金」をクリックします。

口座を選択して金額の入力をする

SBI VCトレードの出金方法 口座の選択

出金先の口座を選択し、出金金額を入力します。

「出金申請をする」をクリックしたら取引パスワードを入力し、「出金申請を完了する」をクリックしたら出金が完了となります。

SBI VCトレード(SBI VC Trade)の仮想通貨の出金手順を徹底解説【Cool X Walletを入手する必要あり】

SBI VCトレード(SBI VC Trade)の仮想通貨の出金手順

次に、SBI VCトレード(SBI VC Trade)での仮想通貨の出金手順を解説していきます。

仮想通貨の出金は、Cool X Walletのみへの出金が可能となります。

ちなみに、Cool X WalletとはSBI VCトレードから仮想通貨を出金するために必要なクレジットカードサイズのコールドウォレットのことです。

詳しくは公式HPのhttps://www.sbicxw.com/で確認してみてくださいね。

仮想通貨の出金手順

VCTRADEにログインする

SBIVCトレードの仮想通貨の出金 仮想通貨を選択する
最初の手順は、日本円の出金と同じになります。

VCTRADEにログインしたら、「入出金」のメニューから「出金」を選択します。

「暗号資産」を選択して、出金する仮想通貨の種類を選択します。

注意点
XRPに限り、初回の最低送付数量は20XRP以上となるので注意が必要です。

送付先アドレスの確認と注意書きの確認をする

SBIVCトレードの仮想通貨の出金 送付先アドレスの確認をする
送付数量を入力したら、送付先のアドレスと注意書きをしっかりと確認しましょう。

特に、Cool X Walletの受取先のアドレスと送付先のアドレスが正しいことを確認しておく必要があります。

注意点
アドレスを間違えたまま送金すると、仮想通貨を取り戻すことができないので注意する必要があります。

確認メール送付をクリックして完了


送付内容を確認したら、「確認メール送付」をクリックしましょう。

しばらくしたら、VCTRADEに登録してあるメールアドレスにメールが届きます。

そのメール内にある「承認用URL」をクリックしたら、完了となります。

SBI VCトレード(SBI VC Trade)で出金ができない時の3つの対処法

SBI VCトレード(SBI VC Trade)で出金ができない時の対処法

正しい手順を踏んでも出金ができない、なかなか反映されない、なんてこともあります。

入金は即時に反映されますが、出金は1日ほど時間がかかります。

あまり時間がかかってしまうと、不安に思ってしまうこともありますよね。

ここでは、SBI VCトレード(SBI VC Trade)の出金ができないときの3つの対処法について解説していきます。

トラブルが起こったときに焦らないためにも、しっかりと把握しておきましょう。

出金ができない時の対処法

出金確認メールと出金履歴を確認する

まずは、出金確認メールと出金履歴を確認してみましょう。

仮想通貨の出金は、VCTRADEに登録してあるメールアドレスにメールが届き、そのメール内の「承認用URL」をクリックしないと、出金が完了されません。

日本円の出金とは手順が少し異なるので注意する必要があります。

また、出金が完了するとVCTRADEの出金画面の「送付履歴」に送付の詳細と現在の「ステータス」が表示されます。

出金をしたら「送付履歴」を確認して、しっかりと反映されていることを確認しておきましょう。

確認事項
  • 仮想通貨を出金をしたら、届いたメールの「承認用URL」をクリックする
  • 出金をしたら「送付履歴」を確認する

出金反映時間を確認する

SBI VCトレードには出金が反映される時間が決まっており、1銀行営業日の日数を必要とします。

午前7時~0時直前までの出金は1銀行営業日の日数を要し、0時から午前6時までの出金は前日の出金扱いとなります。

入金時と違い、出金には時間がかかるため焦らずに気長に待ちましょう。

1/25 7:00に出金した場合:1/26に出金
1/26 3:00に出金した場合:1/26に出金

カスタマーセンターに電話して確認する

問題点が分からない場合は、カスタマーセンターに連絡をしましょう。

SBI VCトレードはウェブ上での対応はしていないため、電話をする必要があります。

カスタマーセンターについて
  • 電話番号:03-6779-5110
  • 受付時間:平日9:00~17:00※年末年始を除く

まとめ

この記事では、SBI VCトレード(SBI VC Trade)の出金について解説しました。

出金は入金と違って反映されるのに時間がかかります。

初めて出金を行うときは、しっかり出金ができたか不安に思うかもしれません。

出金方法を間違えてしまうと日本円や仮想通貨を失ってしまう可能性もあります。

そのため、まずは少ない金額から出金をして操作に慣れていくといいですよ。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事