double jump. tokyo セガ「三国志大戦」IP活用ゲームを開発 | 他4タイトル Oasysと提携
   公開日 : 2022/09/27

double jump. tokyo セガ「三国志大戦」IP活用ゲームを開発 | 他4タイトル Oasysと提携

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ゲーム特化型ブロックチェーンであるOasysは、株式会社セガがライセンスを許諾し、double jump. tokyo株式会社が「三国志」をテーマにしたカードゲームを開発、運営することを発表しました。OasysのLayer2ブロックチェーン「HOME verse」にて展開されるとのことです。

ゲーム内では、三国志対戦のIPを使用したアートワークが楽しめる予定とdouble jump. tokyo株式会社の公式Twitterから発表がありました。

またHOME verseは、公式Twitterも開設されており、多ジャンルのブロックチェーンゲームをリリース予定なことを発表しています。ブロックチェーンゲーム初心者でも安心して遊べる環境を提供予定とのことです。

さらにOasysとパートナーとなった4つのゲームが発表されました。発表タイトルは以下です。

タイトルを見る限り、多ジャンルのゲームが提携したことが伺えます。

Oasysは、先日スクウェア・エニックスがバリデーターに加わるとのことで、業界で注目を浴びていました。ゲーム特化型ブロックチェーンということで、錚々たる企業がバリデーターに参加しています。

関連:スクウェア・エニックス Oasysのバリデーターに参加を発表

Oasysの基本的な概要や特徴に関しても記事としてまとめてありますので、合わせてご覧ください。

記事ソース:PR TIMES

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事