WHOのコロナ支援募金を装ったビットコイン詐欺が発見される
   公開日 : 2020/03/23

WHOのコロナ支援募金を装ったビットコイン詐欺が発見される

magic_jonson

magic_jonson

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

ct analysis

セキュリティ専門家のChester Wisniewski氏が自身のツイッターにて、WHOを騙りコロナウイルス対策のための募金をよびかけビットコイン を騙し取る詐欺を発見しました。

最初のスキャムは2020年3月16日に発見され、その後調整が行われたあと3月18日に再び行われました。

WHOは実際にCOVID-19に対処するための募金を呼びかけていますが、法定通貨のみを受け付けており、暗号資産の受付は行っておりません。

今年2月には、NBAプレイヤーのコービー氏が事故で亡くなられた際にも詐欺が行われるなど、注目が集まる出来事を利用した詐欺が目立っています。

記事ソース:Twitter

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事